ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

体験させてよかった!5歳と3歳の娘も一緒に見守った新しい命の誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3人目の出産は、今まで面会制限が厳しかったのが緩和され、上の子どもたちも一緒に立ち会い出産出来ることになり、夫と5歳と3歳の娘を連れて病院へ行きました。

ちょうど朝方に陣痛が来てくれて、痛いながらも娘たちを起こし準備をして病院へ。

病院へ着いてから2時間半後に出産しましたが、私が陣痛に耐えてる時も同じ部屋で過ごした娘たち。

いざ、赤ちゃんが出てくる場面も助産師さんの横でしっかり見ていた娘たち。

長女は動じずしっかり出産の様子を見ていました。

次女はびっくりしたのか産まれたと同時に泣き出してしまいましたが、家族みんな揃って新しい命の誕生の瞬間を共有できてとても幸せに感じました!

後陣痛にやられていたので最初に抱っこをしたのは長女。とても嬉しそうでした。

そんな長女は4ヶ月になった三女の面倒をよく見てくれる良きお姉ちゃんです。

我が家の場合、小さな娘たちに出産の場面を体験させて良かったなと思います。

自分たちもこうして産まれてきたということを理解してくれたのではないかと思います。

次女に「どこから赤ちゃんは出てきた?」と尋ねると「お股から」と答えが返ってきます(笑)しっかり見ていた証しですね。

ちなみに夫はテニスボール持参と超安産であったため活躍する場はなかったのですが、そばにいてくれたことに感謝です。

出産後に私にありがとうのメールを送ってくれました。

3人目の出産は私にとっても素敵な体験になりました!

著者:Bunny

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

予想外の計画出産。まだ産まれないと思いきや、促進剤投与でスピード展開!果たして夫は間に合うか…
陣痛きた?まだ?余裕の第2子出産のはずが、『生まれる生まれる詐欺』に
出産に集中することは大事!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP