ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬は奥飛騨に訪れよう♪自然が形造るアートイベント観光をご紹介!【岐阜】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

岐阜の中でも北部に位置し、多くの雪が降る奥飛騨温泉郷。

この寒さと雪が作り出す芸術を一目見てほしいと、地元の人たちがライトアップやかまくらなど様々な催しを企画しています、

マイナスの世界でもこの美しさを見ればきっと温かな思い出に変わるはずですよ。

タルマかねこおりライトアップ【新平湯温泉】

名水「たるま水」の壮大な氷瀑を前に思わず吐息をもらす。

■開催期間/~2月29日(月)

■開催時間/17時~21時30分

光で照らされた氷壁をたどると、落差40mのタルマの滝が氷瀑となって現れる。道中には氷のオブジェや合掌造りの家までもが煌めき、幻想的な雰囲気に。公園内を流れる平湯川の下を通るダムトンネルもイルミで装飾されます。明かりが灯る合掌造りの家「たるまの館」の奥にライトアップした氷瀑を望める親水公園内にある砂防ダムトンネルも、青のイルミネーションでライトアップ タルマかねこおりライトアップ

TEL/0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

住所/高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根(タルマの滝・親水公園一帯)

アクセス/冬期イベントバス「新平湯温泉」より徒歩7分

駐車場/20台

「タルマかねこおりライトアップ」の詳細はこちら

青だるライトアップ【福地温泉】

まるで氷のカーテン!光に反射した氷柱が輝く。

■開催期間/~3月下旬

■開催時間/17時~22時

福地の山奥に冬になると現れる青い氷の柱「青だる」を再現。青白く垂れ下がる無数の氷柱が幻想的に照らし出されます。2/4~14は青だる氷の散歩道ライトアップを開催。氷瀑の裏側に見学ルートがあるので、より間近に氷瀑を観賞できます。 青だるライトアップ

TEL/0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

住所/高山市奥飛騨温泉郷福地(福地温泉上バス停付近)

アクセス/冬期イベントバス「福地温泉上」よりすぐ

駐車場/10台

「青だるライトアップ」の詳細はこちら

中尾かまくらまつり【新穂高温泉】

囲炉裏のあるかまくらで寄り添ってあったか♡

■開催期間/2月1日(月)~14(日)

■開催時間/20時~21時30分

満天の星の下、キャンドルやかがり火に照らされた大小約7基のかまくらが登場。囲炉裏やこたつを備えたユニークなものもあり、なかに入って温まることができます。かまくらバーで地酒を楽しめば、カラダの内側からポッカポカ♪ 中尾かまくらまつり

TEL/0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

住所/高山市奥飛騨温泉郷中尾(中尾高原 中尾イベント広場)

アクセス/冬期イベントバス「中尾高原(足湯前)」より徒歩3分

駐車場/なし

「中尾かまくらまつり」の詳細はこちら

平湯大滝結氷まつり【平湯温泉】

奥飛騨随一の大きさ!青白く浮かぶ氷瀑は圧巻。

2/15・20・21には花火が打ち上がるほか、地酒鏡割りや獅子舞の演舞も行われる

■開催期間/2月15日(月)~25(木)

■開催時間/18時~21時

日本の滝百選にも選ばれる、落差64m・幅6mの名瀑が氷柱に姿を変えます。期間中は甘酒やぜんざいなどを販売する温とまりバザーを開催。バス停のある平湯大滝公園から会場までは徒歩8分と距離があるので、服装や靴に注意しましょう。 平湯大滝結氷まつり

TEL/0578-89-3030(平湯温泉観光案内所)

住所/高山市奥飛騨温泉郷平湯(平湯大滝・平湯温泉地内)

アクセス/冬期イベント定期バス「平湯大滝」より徒歩8分

駐車場/100台(1台500円)

「平湯大滝結氷まつり」の詳細はこちら

奥飛騨薬師のゆ 本陣【新平湯温泉】

ライトアップされた氷壁を見ながら温泉を。

岩露天風呂の庭に水をかけて造った氷壁をライトアップ。源泉かけ流しの湯に浸かりながら幻想的な景色が楽しめます。駐車場にも大きな氷壁や雪の滑り台が登場! 奥飛騨薬師のゆ 本陣

TEL/0578-89-2026

住所/高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根208-48

営業時間/日帰り12時 ~21時、宿泊IN15時/OUT10時

定休日/日帰りは冬期不定

料金/日帰り500円、宿泊1万6350円~

アクセス/冬期イベントバス「新平湯温泉」より徒歩7分

駐車場/50台

「奥飛騨薬師のゆ 本陣」の詳細はこちら

■立ち寄りスポットはこちら

山のホテル【新穂高温泉】

ケーブルカーで標高1000mの混浴露天・山峡槍の湯へ。一度に200人も入れるという巨大風呂の上空には無数の星が煌めく。1組30分1000円の貸切風呂も。 TEL/0578-89-2004

住所/高山市奥飛騨温泉郷神坂577-13

営業時間/15時~翌10時

料金/1万4040円~

アクセス/JR高山駅より濃飛バス新穂高行で1時間30分、山のホテル前下車すぐ

駐車場/60台

「山のホテル」の詳細はこちら

奥飛騨ガーデンホテル焼岳【新平湯温泉】

ミネラルを豊富に含んだエメラルドグリーンの湯が評判。夜は混浴露天・うぐいすの湯に明かりが灯り、昼間よりも一層鮮やかな緑色に輝きます。湯浴み着で入浴OKなのも嬉しいですね。 >奥飛騨ガーデンホテル焼岳(やけだけ)

TEL/0578-89-2811

住所/高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2498-1

営業時間/日帰り12時~最終受付21時、宿泊IN15時/OUT10時

料金/日帰り700円、宿泊1万6350円~

アクセス/平湯バスターミナルより濃飛バスで新穂高ロープウェイ行10分、「ホテル焼岳前」よりすぐ

駐車場/50台

「奥飛騨ガーデンホテル焼岳」の詳細はこちら

■雪深い奥飛騨へのアクセス術

名古屋~現地まではバスの利用が◎!

名古屋~平湯は片道3時間40分。

名鉄バスセンターで「奥飛騨温泉郷乗り継ぎきっぷ(片道3810円)を購入しましょう。ちなみに、高山駅まで電車を利用した場合は片道7080円。時間もほぼ変わらないのでバスがおすすめです!

◎名古屋 名鉄バスセンター

↓高速バス/2時間40分

◎高山濃飛バスセンター

↓濃飛バス/1時間

◎平湯バスターミナル

冬期イベントバスも活用して!

期間中は温泉街を無料&定期バスが運行。すべての会場のバス停で乗り降りができるので利用しましょう。

【~2/14(日) 無料バス】

区間/平湯バスターミナル⇔ホテル穂高前

時間/ホテル穂高前行:19時~最終21時20分

平湯バスターミナル行:19時~最終21時16分

料金/無料

【2/15(月)~25(木) 定期バス】

区間/平湯大滝⇔新穂高ロープウェイ

時間/新穂高ロープウェイ行:19時

平湯大滝行:21時5分

料金/往復800円

まとめ

雪深い奥飛騨だけにアクセスは若干大変ですが、この雪深さのおかげで見える絶景がたくさんあります。

ぜひ温泉とセットで素敵な冬の旅に出かけてくださいね。

※この記事は2016年2月時点での情報です。

※気象条件により氷瀑や雪景色が見られない場合があります。あらかじめ各施設へお問い合わせのうえ、お出かけ下さい。

関連記事リンク(外部サイト)

春を先取り!日本最大の酒造びらきに、伝統のひな祭り…。今行きたい福岡の5大イベント
岡山県の有名温泉スポット、美作三湯めぐりと絶景の旅しませんか?
古墳に思わずコーフン!?ダジャレが飛び出すほど楽しい!無料で遊べる熊本の博物館5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP