ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

92歳を迎えるフランスの国民的シャンソン歌手、シャルル・アズナヴール最後の日本公演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 フランスの国民的シャンソン歌手、シャルル・アズナヴールの9年ぶりとなる来日ツアーが6月に開催される。

 シャルル・アズナヴールは2016年で92歳を迎え、【最後の日本ツアー2016】と題された同ツアーは、“シャンソンの神様”と呼ばれる彼の歌声を日本で聴く最後のチャンスとなる。現在も圧倒的な声の存在感とリズムの多様性は健在であり、60年代から70年代にかけて日本で起こった“シャンソン・ブーム”の代表曲「帰り来ぬ青春」は、多くの日本人シンガーによって今なお歌い継がれている。

 シャルルは、日本での公演を長年待ちわびていた様子で、「やっと日本に行くチャンスが訪れました」とキュートな表情でコメントしている。公演は6月13日に大阪・フェスティバルホール、6月15日と16日に東京・NHKホールで開催。なお、H.I.P、チケットぴあ、イープラスの先行予約が2月27日から3月6日まで行われ、一般予約は3月26日より開始する。

◎来日コメント
https://youtu.be/lGE8Zvxrdtc

◎公演情報
日程:2016年6月13日(月)
会場:大阪フェスティバルホール
開場 18:00 / 開演 19:00
料金:VIP指定席24,000円(税込、前方エリア・グッズ付)
S指定席16,500円(税込)
A指定席13,500円(税込)
問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

2016年6月15 日(水)、2016年6月16日(木)
会場:東京NHKホール
開場 18:00 / 開演 19:00
料金:VIP指定席24,000円(税込、前方エリア・グッズ付)
S指定席16,500円(税込)
A指定席13,500円(税込)
問い合わせ:H.I.P 03-3475-9999

関連記事リンク(外部サイト)

ジェームス・テイラー、パリに捧げシャンソンのフランス国歌を披露
フランスの国民的歌手アニー・コルディ主演の『愛しき人生のつくり方』が間もなく公開
“ネクスト・ビョーク”ともいわれる双子デュオ、イベイーの初来日公演が2016年3月に決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP