ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女は偏頭痛になりやすい…?知っておきたい偏頭痛とホルモンバランス

  • ガジェット通信を≫


偏頭痛のつらさは頭痛持ちではない人にはわかりにくいようです。

どうして私ばかり…と、つい恨み言を言いたくなるような、耐えがたい痛みを伴う偏頭痛。一説によると日本人の1割程度の方が悩まされているとも言われているそうです。

今回は偏頭痛の原因について、医師に聞きました。

偏頭痛について、おさらい

偏頭痛は、脈がドクドク打つのに合わせてズキズキと辛い痛みが走るのが特徴です。吐き気が出たり、実際に嘔吐してしまう方もいらっしゃいます。

幸い、命に別状をきたすわけではありません。しかし、一旦起こってしまうと仕事や家事、勉強といった日常生活には大きな影響を与えることが多いものです。

症状の程度には個人差がありますが、症状の強い方では寝込んでしまい起き上がることすら困難、という方もいるほどです。

偏頭痛は主に、頭の中の血管の拡張により起こると考えられています。

はっきりした原因は解明されていませんが、一つにはストレスが関与しているともいわれています。ストレスの作用により、うつ病にも関連するとされる脳内ホルモンのセロトニンなどのバランスが乱れ、脳内の血管の拡張を招き、これが血管近くにある神経を刺激して痛みを発するのではないかとも言われています。

女性に偏頭痛が多い理由とは?

また、偏頭痛をお持ちの方は比較的女性が多く、生理周期の一定の時期に偏頭痛の症状が出やすい方がいることも知られています。

特に、プロゲステロンと呼ばれるホルモンが増える生理前の時期に、偏頭痛が起こる方がいらっしゃることから、プロゲステロンの増加が関連しているのではないかとも言われています。

また、プロゲステロンの血中濃度が特に高まる妊娠中にもり、偏頭痛に悩まされる方が多いようです。

妊娠・授乳中は、お薬の使用も限られます。症状が出てもお薬による対処ができず、余計につらいと感じる方もいらっしゃいます。

更年期にもエストロゲンの減少などによるホルモンバランスの変化で、偏頭痛の発作が増えるといわれています。

妊娠期間より更年期の症状は長く続く人が多いです。加えて更年期は妊娠における出産のような明確な終わりがないので、つらさがより長引くと感じるのもしれません。

偏頭痛になったらどうする?

偏頭痛を完全に治すということは今のところ難しいようです。

起こってしまった場合にはお薬でやわらげることも一つの方法です。

光の刺激が痛みを強めてしまうので、偏頭痛が起こったら暗い部屋で横になって休むことも非常に有効な方法です。

また、栄養バランスの乱れ、特にビタミンB2の不足なども偏頭痛を悪化させてしまうともいわれているので、食事のバランスにも気を配りたいですね。

先に述べたように、ストレスも悪化の原因の一つとされていますから、あまりご自身を追い込まず、リラックスして生活することも大切ですよ。

【医師からのアドバイス】

偏頭痛は長く付き合っていくことの多い病気です。

ご自身なりに少しでも頻度を減らしたり、痛みの強さや持続時間を軽減させる方法を見つけていきたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP