ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“ひみつ道具”で遊べるフィギュア! 『ROBOT魂 ドラえもん』『S.H Figuarts 野比のび太』発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『ROBOT魂 ドラえもん』と『S.H Figuarts 野比のび太』

バンダイは、アニメ『ドラえもん』から、ドラえもんと野比のび太をリアルにフィギュア化。『ROBOT魂 ドラえもん』と『S.H Figuarts 野比のび太』を“ドラえもんの誕生日”である9月3日に発売します。

『ROBOT魂 ドラえもん』は、可動性を重視したフィギュアで作品中のさまざまなポーズを再現可能。また、頭部と手にマグネットを内蔵したため、オプションパーツの“ひみつ道具”を持たせることもできます。『S.H.Figuart 野比のび太』は、作品でおなじみの“お昼寝ポーズ”を再現できるアクションフィギュア。『ROBOT魂 ドラえもん』と一緒に名シーンを再現して遊べます。

『ROBOT魂 ドラえもん』と『S.H Figuarts 野比のび太』

豊富な表情パーツを付け替えると、笑顔から泣き顔まで多彩な表情が楽しめます。また、「四次元ポケットから出てくるどこでもドア」「タケコプター」「のび太が使う二つ折りの座布団」など、ドラえもんの世界観をリアルに再現できる付属パーツも充実。こんなフィギュアが子どものころにあったら、夢中になって遊んだだろうなと思います。

『ロボット魂 ドラえもん』のサイズは高さ100mm、交換用瞳パーツ(4種)、交換用表情パーツ(2種)、耳(左右)、どら焼き、ねずみ、タケコプター、スモールライト、空気砲、出しかけのどこでもドアが付属、価格は3675円(税込み)。『S.H.Figuart 野比のび太』のサイズは高さ約120mm、交換用手首、交換用表情パーツ(4種)、おもちゃの銃×2、座布団、まんが、バイバイン、タケコプター、空気砲、ころばし屋、エスパー帽子、ミチビキエンゼルが付属、価格は3465円(税込み)です。
 
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。