ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和牛専門フルオーダーカットの精肉店「TOKYO COWBOY」ハート型のステーキがたまらん♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫

肉を買うときは、切られて並べてあるものから選ぶのが一般的。でも、この「TOKYO COWBOY」はそうしたスタイルに一石を投じます。

コンセプトは「あなただけのための、お肉を」。文字通り、あなただけのためにカットされた肉を購入できる、新しいカタチの精肉店なのです。

日本初の独自サービス
「MEAT KEEP」って?

“新しいカタチ”って、たとえばこんなコト。「MEAT KEEP」は購入したブロック肉のうち、食べる分だけをカットして持ち帰り、残った肉はお店で保管・管理する日本初の独自サービス。と殺・加工されたばかりの黒毛和牛を新鮮なうちにキープすれば、時間の経過とともに「食感」「香り」「旨味」などの“肉の成長”を楽しめるのだそう。

こうしたハート型のカッティングだって新感覚。(バレンタイン限定)

和牛の最高峰
チャンピオン・ビーフ


もちろん、特筆すべきはお店の「システム」だけではありません。取り扱う肉は、黒毛和牛の大会で王者に輝くような最高級のもの。日頃食べることのできない「チャンピオン・ビーフ」をより身近に感じられます。


ギフトボックスや普段使いのパッケージも斬新なデザイン。

場所は東京都世田谷区。初心者から上級者まで、本当においしい肉の世界を心ゆくまで楽しませてもらえそうです。オンラインショップもあるようなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

【店舗概要】
TOKYO COWBOY
・住所:東京都世田谷区上用賀1-10-16
・TEL:03-6805-6933
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:水曜
・HP:http://www.tokyocowboy.jp/

Licensed material used with permission by TOKYO COWBOY

関連記事リンク(外部サイト)

あなたの名前が「アニメ」になって、動き出す!(動画あり)
Instagramで話題の「ハーゲンダッツアート」が可愛すぎる・・・
【SNSで話題】大晦日に開催された、東京・円融寺の「プロジェクションマッピング」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP