ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カナダのお土産決定版!絶対おすすめのお土産15選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Kaarina Dillabough via flickr cc

こんにちは! TRiPORTライターのkomiです。
楽しいカナダ旅行へ出発。観光スポットもいろいろ見たいし、お土産だっていっぱい買いたい! しっかりと下調べしていけば、買い忘れの心配もないですね。でも、どんなものが人気なの? どこのショップへ行けばいいのかな・・・などなど、ちょっぴり不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はそんな不安を一気に解決。カナダの人気お土産TOP15と、お土産を購入できるお店も合わせてご紹介します。

1. メープルシロップ

Photo credit: Ano Lobb via flickr cc

やっぱりカナダのお土産といったら、メープルシロップ。楓の木から採取される樹液を煮詰めているため、自然で優しい甘みを楽しめます。メープルシロップにはランクが付いており、最高級を示す「エクストラライト」は希少価値が高くなかなか手に入れることができません。
一般家庭でよく使われている「ミディアム」はエクストラライトの次のランクですが、いろいろな使い方ができ、スーパーなどで必ず手に入るため重宝されています。

2. メープルクッキー

Photo credit: Robin Parker via flickr cc

メープルシロップ並ぶ、人気のお土産です。生地にメープルシロップを混ぜ込んでいるタイプと、クリームにシロップを混ぜ込みクッキーに挟んでいるタイプの2種類あります。どちらも楓の形をしていることが多く、1箱20個入りで約CA$5とお手頃価格です。
箱入りなので、大勢の人へ少しずつ配るためのお土産に丁度良いですね。

3. スモークサーモン

Photo credit: Simon Law via flickr cc

定番のお土産、スモークサーモン。カナダを代表する魚だけあって、味もしっかりしていてとてもおいしいです。
スモークサーモンにもさまざまな種類があり、日本でも有名な燻した半生タイプの「ソフト・スモークサーモン」、メープルシロップでかすかな甘みを付けた「メープル・サーモン・キャンディー」など、食べ比べするのも楽しいですね。

4. チョコレート


出典:ギフトランド

カナダのチョコレートで最も有名なのが「ナイアガラメープルチョコレート」です。カナダの国旗にも描かれている、楓の形をしています。メープルシロップ入りのチョコレートなので、優しい甘さが口いっぱいに広がります。
ほかにもバンクーバーの街には有名なチョコレート店「THOMAS HAAS(トーマスハース)」もあり、カラフルで上品な商品が置かれています。

5. アイスワイン

Photo credit: monica renata via flickr cc

夏から秋のシーズンに、果物や野菜が豊富に収穫されるカナダ。桃やブルーベリー、いちご、アプリコットなど、さまざまなフルーツが実るのをカナダに住む人々は楽しみにしています。
オンタリオ州ナイアガラオンザレイクはぶどうの産地として有名で、ワインは世界的にも一級品と認められています。
「白アイスワイン イニスキリン ヴィダル ゴールド(White Icewine Inniskillin Vidal Gold)」や「オーガニック 赤アイスワイン シラー(Red Organic IceWine Syrah)」が特に有名な銘柄です。

6. 松茸

Photo credit: USFWS – Pacific Region via flickr cc

松茸!? と思う方も多いかも知れませんが、実はバンクーバーからカナディアンロッキー一帯の森では秋になると松茸がたくさん採れるんです。日本産の松茸と比べてみると、色が少し白っぽく、香りが薄い点が特徴です。
土の付いている松茸は日本への持ち込みを禁止されていますが、お店で売っているものであればしっかり処理されているので問題ありません。値段はその年によりますが、平均して100g約2000円ほどです。日本の松茸とぜひ食べ比べしてみて下さい!

7. 地ビール

Photo credit: Noah Sussman via flickr cc

カナダには各地で愛されている地ビールが、たくさんあります。とくに有名な銘柄が「コカニー(Kokanee)」です。
ブリティッシュ・コロンビアで誕生し、現在ではカナダ西部で最も愛されているビールとしてその名を広く知られています。味が濃い目で、日本のビールと少し似ています。
ほかにもさまざまな地域のビールがあり、ラベルや缶のデザインを見比べるのも楽しいですよ。

8. 石鹸

Photo credit: Calgary Reviews via flickr cc

良い香りのする石鹸で体を洗えば、心も体もリラックスできます。カナダならではのメープルが練りこまれているものやピーチ、ラズベリー、ローズなど幸せにしてくれる香りの石鹸がたくさんあります。
大自然カナディアンロッキー近辺の土産店には、ロッキーの氷河水を使用して作られた「ロッキーマウンテンソープ(Rocky Mountain Soap)」が売られています。100%ナチュラルの手作り石鹸なので、肌が弱い方にもおすすめです。
いろいろな種類があるので、選ぶのも楽しそうですね。

9. ドリームキャッチャー

Photo credit: ylmworkshop via flickr cc

悪夢を網に引っ掛け、良い夢だけ見せてくれると言われているドリームキャッチャー。鳥の羽やビーズ、パワーストーンなどできれいに飾り付けられており、輪のなかに蜘蛛の巣状に編みこんだ糸が張り巡らされています。
カナダのインディアン、オジブワ族に受け継がれているお守りです。可愛らしいものから本格的なものまでいろいろなデザインがあるので、お気に入りがみつかりますよ!

10. カナダマグカップ

Photo credit: WindyWinters via flickr cc

海外旅行の定番品で、いろいろなデザインがあるマグカップ。各地の名産品や観光名所などをプリントしているものがたくさんあって、どれにしよう? なんて選ぶだけでも楽しいですよね。お揃いや色違いで買っても旅の思い出になりそうですね。
柄も可愛いものから、大人っぽいものなどいろいろです。お気に入りの1点を見つけてくださいね!

11. マグネット

Photo credit: Lord Lucan Lives via flickr cc

こちらもマグカップと同じように、定番のお土産です。観光名所などのさまざまな種類があり、いくつ買ってもまだ欲しい! と思ってしまいます。たくさん買っても荷物にならないので、巡った場所ごとに揃えてみるのも良いですね。
冷蔵庫やホワイトボードなどいろいろな場所に付けられるので、いつでも旅の思い出を振り返られます。

12. ストラップ


出典:ギフトランド

楓やカナダに多く生息しているトナカイをモチーフにしたストラップが、人気を集めています。可愛らしく値段もお手頃価格なので、たくさん買って日頃の感謝を込めて配ってもいいですね。
セットになって売られていることもあるので、自分好みのストラップを見つけてまとめ買いしちゃいましょう! 

13. カナディアンアートのショットグラス

独特なタッチと色使いが印象的なカナディアンアート。カラフルな色合いは、見ているだけでとっても元気になれます。カナダの歴史を感じながら飲むお酒は、1味も2味も違いそうです。
グラスとしてだけでなく小物入れやペンケース、インテリアにもぴったりですね。幅広い年代の方に喜んでもらえる1品です。

14. メープルクッキーカッター

Photo credit: theilr via flickr cc

お菓子作りやお料理好きな方に、おすすめです。クッキーはもちろん、ちょっぴり変わったパスタなどを作るときにも使えます。こちらのクッキーカッターでお菓子を作り、お友達に振る舞ってもいいですね。見た目も可愛く、実用性の高いお土産です。

15. フルーツ・ドレッシング

バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州では、新鮮なフルーツがたくさん収穫されることで有名です。ブリティッシュ・コロンビア産のフルーツを使って作られたドレッシングやフルーツ・ビネガーは、とってもフレッシュ。
定番以外のお土産にチャレンジしてみたい方におすすめですよ!

カナダの人気お土産店

1. ロンドンドラッグ

Photo credit: 鈴木 美海「【カナダ】バンクーバー女子二人旅 観光初日」

バンクーバーの中心部にある大型ドラッグストアです。お菓子から電化製品まで、ありとあらゆるものが売っているので常に多くの人で賑わっています。お土産物もたくさん置いているので、キーホルダーやマグカップ、グラスなどを購入したいときにはこちらでどうぞ。

ロンドンドラッグ(London Drug)
住所:710 Granville St, Vancouver
営業時間:(月〜金)8:00〜21:00(土)9:00〜21:00(日)10:00〜20:00
ホームページ:http://www.londondrugs.com/

2. シーフード・シティ

Photo credit: Lisa Pinehill Follow via flickr cc

グランビルアイランドのパブリックマーケットのなかに入っている、シーフードを売っているお店です。スモークサーモンなどの魚介類をたっぷり買うことができますよ。常温保存できるパックで購入できるのも、魅力的ですね。

シーフード・シティ(Seafood City)
住所:143-1689 Johnston St Vancouver, BC V6H 3R9
電話番号:604-688-1818
営業時間:9:00〜19:00
ホームページ:http://www.seafoodcitygi.com/index.htm

3. アーバンフェア


Provided by

地元の農家から仕入れた無農薬野菜や、新鮮なフルーツをおいている高級スーパーです。ジャムやドレッシングもこちらで購入できます。パッケージにもこだわりがあり、おしゃれなのでお土産にもぴったりですよ。
世界各国の厳選されためずらしい食材もおいているので、店内を見て歩くだけでも楽しいです。

アーバンフェア(Urban Fare)
住所:1133 Alberni St., Vancouver
電話番号:(604)-648-2053
営業時間:7:00〜22:00
休日:12/25
ホームページ:http://www.urbanfare.com/select-your-store?destination=home

4. カナディアン・メープル・ディライツ・グルメ

本店をモントリオールに置く、メープルシロップ専門店のバンクーバー支店です。数多くのメープルシロップを置いていて、自分好みの甘さをじっくりと探せますよ。4種類のメープルタルト、ジェラートを食べることができ、その味は絶品! バンクーバーに行ったら、ぜひ食べてみてくださいね。

カナディアン・メープル・ディライツ・グルメ(Canadian Maple Delights Gourmet)
住所:385 Water St.
電話番号:(604)-682-6175
営業時間:(月〜金)8:00〜18:00(土)10:00〜18:00(日)11:00〜17:00
休日:無休

5. フォーティナインス・パラレル・コーヒー・ロースターズ・カフェ

Photo credit: Kenny Louie via flickr cc

コーヒー愛好家が多く住む街バンクーバーには、おいしいコーヒー店が集います。そんなバンクーバーでも、人気が高いのがこちらのカフェ。コーヒーが気に入ったら、自家焙煎した豆を買うこともできます。コーヒー好きな方へのお土産にも、帰国してから自分へのご褒美にしてもいいですね。

フォーティナインス・パラレル・コーヒー・ロースターズ・カフェ(49th Parallel Roasters)
住所:2902 Main St, Vancouver, British Columbia V5T3G3, Canada
電話番号:604-872-4901
営業時間:(日〜木)7:00〜19:00(金、土)7:00〜20:00
休日:年末年始等
ホームページ:http://49thcoffee.com/

おわりに

カナダのお土産と、おすすめのお土産屋さんをご紹介しました。カナダならではのメープルをふんだんに使ったお土産がたくさんありましたね。ほかにも世界的に有名なワイン、お洒落なショットグラスなど魅力的なものがたくさんあります。
次回カナダを旅する際は、お土産巡りをしてみてはいかがでしょうか?

ライター: Ayaka Komiyama
Photo by: Kaarina Dillabough via flickr cc

関連旅行記

*Naoya Hata「住み易さ抜群のバンクーバー」
*Narumi Terahara「世界遺産ナイアガラの滝&トロント」
*Moyuru Matsuda「-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP