ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「留学地」としてオーストラリアが最高である13の理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NY在住ライターKaylin Pound氏が、“オーストラリア愛”を目一杯盛り込んだ記事を「Elite Daily」に寄稿しました。ニューヨーカーの彼女が遠く離れた南の国を「留学先」として猛プッシュ。でもこれ、観光地としての魅力でも。彼女がオススメする理由の中から、厳選してピックアップ。

01.
ビーチ探しに困ることはない

Whitsunday Islandsさん(@whitsundays_qld)が投稿した写真 – 2014 5月 7 3:47午前 PDT

Reference:whitsundays_qld

02.
ほとんどの場所が気候が良く
過ごしやすい

世界最大の島であり、最も小さい大陸オーストラリア。エアーズロック(ウルル)で知られる熱帯性気候のノーザンテリトリーでは、さすがに夏ともなれば40度近くまで気温が上がります。でも、都市部は一年を通して過ごしやすい!

03.
天からこぼれてきそうな
パノラマの星空でキャンプ!

Australiaさん(@australia)が投稿した写真 – 2015 11月 30 3:32午前 PST

Reference:australia

04.
多様な大学があり
プログラムも豊富

オーストラリアは、自分の学びたいことに合った多種多様なプログラムを大学側が用意しています。学生の多くが集まるのは、メルボルン、ブリスベン、シドニー、パースといった都市が人気。

05.
エンターテインメント2大都市
メルボルン、シドニー

学生ライフを満喫するうえで、欠かせないのが放課後や週末のアクティビティ。なかでも、メルボルンとシドニーは、若者から絶大な人気を誇るエンターテインメントタウン。

06.
授業前の日課に
サーフィンなんてGOOD

@maila_smileが投稿した写真 – 2016 1月 17 12:02午前 PST

Reference:maila_smile

07.
意外…?魅力的な男性が多い

08.
オージー独特のアクセントが
心地よく耳になじむ

09.
奇跡のカワユさ♡
クアッカワラビーと
セルフィーだってOK

@outwithashlynが投稿した写真 – 2016 2月 5 10:37午後 PST

Reference:outwithashlyn

10.
海だけじゃありません!
大自然のスケールに圧倒
カタ・ジュタ

11.
海中の「神秘」を
体験できる

Great Barrier Reef, Australiaさん(@greatbarrierreefqld)が投稿した写真 – 2015 9月 23 7:41午前 PDT

Reference:greatbarrierreefqld

12.
ナイトライフも充実
シドニー・ハーバー沿いで
ロマンチックな夜も。

13.
ほんと、どこへ行っても
冒険心が掻き立てられる!

@peach_freeが投稿した写真 – 2015 12月 29 5:08午後 PST

Reference:peach_free

いますぐ行きたい!の魅力がオーストラリアにはまだまだたくさん。ちなみに、Pound氏のオススメの理由は、さらに7つもありました。たとえば…最近注目のイケメン俳優Hemsworth brothersの故郷!など。綺麗な画像とともに紹介する彼女の全編リストも、こちらからチェック!

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

心が狭い人に共通する6つの特徴
「人が怖い」心理の原因と克服法
幸せな夫婦が、日々実践していること5つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP