ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中田英寿プロデュース!一流の日本酒の祭典「CRAFT SAKE WEEK」が開催中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、六本木ヒルズアリーナで開催中の「CRAFT SAKE WEEK」は、酒造りが佳境のこの時期に、出来上がったばかりの日本酒を味わえるスペシャルイベント。元サッカー日本代表・中田英寿のプロデュースとあって、大きな話題を集めています。

全国の日本酒の名蔵元が
毎日入れ替わりで出店!

そもそも「CRAFT SAKE」とは、世界を驚かせている日本酒を「芸術品」とする考え方。本イベントでは、そんな芸術の域に達した日本酒を、搾りたての状態で楽しめるのだそう。

登場するのは、日本酒の魅力を知り尽くした中田英寿が全国から選りすぐった100の酒蔵。それらが日替わりで出店するため、毎日参加したとしても決して飽きることなく、新しい出会いがあるというわけ。

日本を代表するレストランの
スペシャルメニューも!


楽しめる日本酒が一流なら、食も一流。ミシュランで5年連続で星を獲得している西麻布 「 La BOMBANCE(ラ・ボンバンス) 」や優れたシェフを多数輩出している伝説のイタリアン「ちいさな台所 ひらた」、日本酒にこだわるおでん屋「件(くだん)」など5店舗が登場します。

本イベントは、六本木ヒルズアリーナにて2月14日(日)まで開催。時間は12時から21時で、グラス、お猪口、お酒、食事用250円コイン6枚の「スターターセット」が3,500円です。気になる人は、ぜひコチラをチェックしてみて!

Licensed material used with permission by mura56kami,tkhr1367,naokurara,nin3roh,aqua_marine37,channeltkfm

関連記事リンク(外部サイト)

天国への手紙も受け付けてくれる「漂流郵便局」とは?
世界各地の壁を「作品」に変えるストリートアーティスト
100万個以上の「点」だけで描かれた作品がスゴイ・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP