ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

いいよねっと、GarminのGPSウォッチ新モデル「ForeAthlete 610」を9月22日に発表、タッチパネルを採用

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米Garminの国内正規代理店のいいよねっとは9月1日、米GarminのGPS付きランニングウォッチ新モデル「ForeAthlete 610」を9月22日より発売すると発表しました。販売価格は税込み49,800円。「ForeAthlete 610」は、米Garmingが米国で今年5月に発売した「Forerunner 610」の国内版で、ForeAthleteシリーズ初となるタッチスクリーンを採用しています。本体が振動してアラートを通知する機能にも対応しています。ディスプレイサイズは1インチ、解像度は128×128ピクセル。画面上をタップ、スワイプすることで各種メニューや時刻、距離、ペース、心拍数といったトレーニング情報を切替えることができます。画面を上下にスクロールすると設定値を変更できたりします。タッチ操作に合わせて画面構成も変わっています。ForeAthlete 610自体はIPX7相当の防水性能を備えており、タッチパネルは水濡れしている場合や手袋をした状態でちゃんと反応するそうです本体サイズは4.57×6.35×1.42cm、本体重量約72g、バッテリーの持ちはパワーセーブモードで約4週間、トレーニングモードで約8時間。Source : いいよねっと


(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2011:Samusng、Android 2.3搭載MP3プレイヤー「Galaxy S Wi-Fi 3.6」を発表へ
Yahoo! JAPANとソフトバンク、「Yahoo! Phone 009SH Y」の予約受付を9月9日より開始
IFA 2011:SonyがAndroidを搭載したWalkmanを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。