ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

開運にも期待?マイケル・コースのニューイヤー・キャンペーン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ただいま旧正月の真っ只中。日本にも多くの中国人が観光に訪れていますね。

そんな中、NYの人気ブランド「マイケル・コース」が今年の干支“申(さる)”にちなんだキュートな“モンキー・キーチャーム”を発表しました。

このルックスなら開運まちがいなし?

可愛らしいモンキーフェイスは、2種類のカラーがラインナップ。

猿は“去る(サル)”に通じ、“災いが去る”や“病が去る”など、厄よけの象徴としても知られています。

そんな縁起の良い猿も、こんなキュートなキーチャームならぜひ持ってみたいですね。

ちなみに、このキャンペーンのためにNY州ブルックリンをベースに活躍するアーティスト、ジェフ・ロジャーズさんが「マイケル マイケル・コース」の人気バッグと愛嬌たっぷりのモンキーが世界中を旅するイラストを書きおろしています。

ニューイヤーを祝した楽しいイラストも必見!

中国の人気アプリとファッションブランドとして初コラボ

また、かねてよりデジタルへの取り組みがファッション業界の中でも早いことで知られる「マイケル・コース」

今回、ラグジュアリー・ファッションブランドとしては初めて中国の人気ソーシャル・フォトグラフィー・アプリ“IN”とキャンペーンを展開しました。

ここで登場するのは、旧正月にまつわる10個のステッカー。

“IN”のユーザーは、モンキーや「マイケル・コース」の人気商品である“セルマ”や“グリニッチ”といったバッグのイラストのステッカーを、「#MonkeyAround#」というハッシュタグと一緒に、自分の写真に添付、加工ができます。

もちろん、できあがった写真は友達や家族にメッセージとして送ったり、ソーシャルメディア上でシェアすることもOK。

新年の挨拶を、こんなキュートなアプリで表現してみるのも新しいですね。

マイケル・コース
http://www.michaelkors.jp/

・アプリ(まとめ)

・ファッション(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP