ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Wear 1.4(Android 6.0.1)で可能になったアクセス権限の許可 / 拒否、時刻同期設定のスクリーンショット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear の v1.4(Android 6.0.1 アップデート)で利用できるようになったアプリ権限の個別許可 / 拒否オプションと、新たに追加された「日付と時刻」オプションのスクリーンショットを紹介します。アプリ権限の設定機能は、「設定」メニューに追加された「権限」で変更できるようになっています。アプリ単位でアクセス権限を許可 / 拒否できると、例えば、あるアプリのセンサーへのアクセスを停止して無駄なバッテリー消費を抑える、といったことが可能になります。また、「日付と時刻」のプションは Android Wear の日付・時刻、タームゾーンの設定をスマートフォンと同期するのか、または同期せずに端末のシステム時計を利用するのかを選択できます。T さん、情報提供ありがとうございました!

■関連記事
Cygames、戦国時代を舞台にしたAndroid向けタワーディフェンスゲーム「戦国WASAWASA合戦」をリリース
Amazon.co.jp、Acer Predator 8 GT-810の予約を開始
Opera、グローバル展開のアプリ取り放題サービス「Opera Apps Club」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP