ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

南野陽子、全シングルタイトル曲をハイレゾ配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年6月でデビュー30周年を迎え、12月には記念盤となるCD5枚組「ゴールデン☆アイドル 南野陽子 30th Anniversary」をリリースした南野陽子。彼女のシングルタイトル曲を網羅した「NANNO Singles Collection 1985〜1991+1」のハイレゾ配信が、本日2月10日より音楽配信サイトmoraで開始された。

1985年6月23日リリースのデビューシングル「恥ずかしすぎて」を始め、オリコン1位となった「楽園のDoor」「話しかけたかった」「パンドラの恋人」「秋のIndication」「はいからさんが通る」「吐息でネット」「あなたを愛したい」「秋からも、そばにいて」「フィルムの向こう側」9曲を含むシングルタイトル曲全22曲を収録。加えてボーナストラックとして、南野自身の日本語詞によって新録され、「ゴールデン☆アイドル 南野陽子 30th Anniversary」に収録された、名曲の誉れ高い「Lonely Night」(夜想曲)を追加収録した。南野陽子のハイレゾ配信は今回が初めて。

収録曲などの詳細はソニーミュージックのスペシャルサイトで確認できる。

明日2月11日には大阪・森ノ宮ピロティホール、20,21日には東京・品川ステラボールでデビュー30周年コンサートを開催する。

南野陽子「NANNO Singles Collection 1985〜1991+1」ハイレゾ配信 スペシャルページ
http://www.110107.com/nanno_hires

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP