体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子連れ旅行のトラブルに備えよ!先輩ママ&パパのアドバイスまとめ【現地編】

子連れ旅行のトラブルに備えよ!先輩ママ&パパのアドバイスまとめ【現地編】 子連れ旅行のトラブルに備えよ!先輩ママ&パパのアドバイスまとめ【現地編】

楽しい思い出がたくさん作れる家族旅行。でも何かと不安や心配が尽きないもの。そこで今回は子連れ旅行は初心者のパパ&ママに先輩パパ&ママがアドバイス。

今回は現地編!

いざ目的地に到着!さぁ遊ぼう!って時に天候不良やノリがイマイチ。

なのに宿ではハイテンション!すべては事前リサーチ次第。

「子連れ旅行のトラブルに備えよ!先輩ママ&パパのアドバイスまとめ【準備・計画編】はこちら

「子連れ旅行のトラブルに備えよ!先輩ママ&パパのアドバイスまとめ【移動編】はこちら

食事のミスチョイス

親は早食い、子どもは空腹。

豪華なコース料理も虚しく・・・

夕食は中華料理とだけ聞いており、チャーハンなど子どもが食べられるものもあると勝手に考えていたら、実は豪華なコース料理!子どもが食べられるものはほとんどなく、空腹で大泣き。親がどちらか食べ終えて子どもを連れ出そうにも、コースでゆっくり出てくるためできず、料理と料理の間に交互で外に連れ出す始末。せっかくの料理なのに全然味わうことができませんでした。(35歳パパ)

部屋食にすれば良かった・・・

離乳食が始まった時に、部屋食を指定しなかったら、他の旅行客と同じ部屋でしかもフレンチのコース!静かな雰囲気を壊さないように気にしてばかりで何を食べたのか記憶にないくらいでした。(36歳ママ)

食事中の子どもにヒヤヒヤ。

食事中、子どものテンションはマックス!スープやジュースを何度もこぼしそうになり、ヒヤヒヤ。(33歳ママ)

先輩からのアドバイス

食事の内容、場所は確認を。

子ども用の食事があれば内容を聞いてからお願いします。(38歳ママ)

周囲に気を遣わない個室食かバイキングを選びます。(37歳ママ)

アレルギー対応が可能かを聞きます。(30歳パパ)

慣れない環境にヘロヘロ。

ベッドからドスン!乾燥でカラカラ。

冬はエアコンを入れて寝るため、ホテルは超乾燥。次の日の朝、子どもの声がガラガラに。(33歳ママ)

まだハイハイの時期に、洋室をとったら、床は土足なので汚くないか心配。ベッドから落ちないかヒヤヒヤで目が離せず付きっきりで疲れました。(32歳ママ)

先輩からのアドバイス

希望の設備が整った宿を選択。

ベッドサイズが大きめのホテルのダブルを予約。(32歳ママ)

タオルを濡らして部屋のあちこちに干して乾燥を防ぎます。(33歳パパ)

加湿器の貸出を早めに予約。(37歳ママ)

和式トイレではできませ〜ん!

ここでもトイレの悩みは尽きず。準備事項にトイレのリサーチも加えよう。

おむつ交換の場所がなくて、入場料を支払って入ったのに、結局門を出たところにある駐車場に戻って交換するハメに。(28歳ママ)

男の子で和式トイレに慣れておらず、全部脱いでスッポンポンにならないとウンチができずに恥ずかしかったです。(37歳ママ)

和式トイレができず、唯一の洋式のトイレには長蛇の列。子どもはガマンできないため、無理矢理抱きかかえてさせました。(37歳ママ)

おむつ替えの場所が少なく車の中で替えることに。寒い時期だったのに、ドアを開けたまま自分は外で中腰、子どもも風が入ってきてブルブル震えていました。(31歳ママ)

先輩からのアドバイス

意外と多い和式トイレ。意識して練習を。

和式トイレは普段から見つけた所で練習しています。(36歳ママ)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。