ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼女に言ってみたいモテフレーズ ~鹿児島編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

九州の最南端に位置する鹿児島は、坂本龍馬が妻お龍と共に日本最初の新婚旅行をした場所。

調査のプロであるリサーチャーさんが、鹿児島のユニークなスポットについて調べてくれた。各スポットで言ってみたいモテフレーズと併せてご紹介しよう。

桜島(鹿児島市)

約26000年前に誕生した桜島は鹿児島のシンボル。かつては陸地から離れた「島」だったが、1914年の大正噴火によって海峡が埋め立てられ、現在は陸続きとなっている。

現在も毎日のように小さな噴火を繰り返しており、2011年には観測史上最多の996回を数えた。住民は厄介な火山灰を干物作りや石鹸などに活用、したたかに生きている。

桜島で是非体験したいのが温泉掘り。海辺を少し掘るだけで40℃以上の天然温泉が湧き出し、簡単に「マイ足湯」を作ることができる。

桜島フェリーが通る桜島港すぐそばのファミリーマート桜島店は、敷地が「霧島錦江湾国立公園」の特別地域に含まれることから、鹿児島市の景観条例に従い、看板を茶色くしている。このファミマは親しみを込めて「茶ミマ」と呼ばれているらしい。

【モテフレーズ例】

「桜島でつくる僕と君との『マイ足湯』。ふたりで入ればずっと温かいままだね。」

霧島アートの森(姶良郡)

霧島連山の北、標高約700mの高原にある野外美術館。国内外の作家たちによるユニークな作品が、計算された配置で展示されている。

作品の素材は石や鉄、プラスチックなど様々。約2キロの園路を散策しながら、じかに手で触れたり座ったりして作品を楽しむことができる。

1866年、寺田屋事件で負傷した坂本龍馬は、妻お龍を連れてこの霧島連山を訪れ、温泉で心身を癒したという。これが日本最初の新婚旅行だったと言われている。

【モテフレーズ例】

「つないだ手は離さない。君が僕から離れて芸術の一部になってしまったら、きっといつまでも見入ってしまうから。」

JAXA内之浦宇宙空間観測所(肝属郡)

山地に設置されたロケット発射場は世界でも珍しい。1970年の国産第1号科学衛星「おおすみ」を皮切りに、数々のロケットや人工衛星が打ち上げられてきた。

近年は小惑星探査機「はやぶさ」やイプシロンロケットの打ち上げに成功し、注目を集めた。

発射台や巨大なパラボラアンテナなどの様々な施設をドライブスルーで見学でき、ロケットの仕組みや宇宙研究の歴史を学べる宇宙科学資料館もある。

ちなみに、宇宙空間というと地表およそ100km以上を指すが、これは東京から熱海までの距離とほぼ同じ。車なら数時間かかる距離だが、ロケットは発射からわずか10分で宇宙に達する。

【モテフレーズ例】

「声が伝わらない宇宙空間でも、ふたりの愛は永遠だ。僕らの間に言葉なんて必要ないんだから。」

関連記事リンク(外部サイト)

デートしながら愛を深めてくれるオブジェ3つ
調査のプロが教える デートで使える豆知識~食べ歩きデートスポット編~
心も体も温まる 恋が叶う温泉3つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP