ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドイツ・フランクフルトならここへ!おすすめ観光スポット10選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Daichi「ロマンチック街道」

こんにちは! TRiPORTライターのkomiです。
ドイツの商業、金融を支える街・フランクフルト。保険会社や銀行など、多くの高層ビルが並んでいます。一方、大聖堂や旧市街地、教会など歴史を感じることができる建築物もたくさん残されているんです。文豪ゲーテの生まれ育った街としても有名ですよね。
今回は近代と歴史が共存する街、フランクフルトのおすすめ観光スポットを10ヶ所ご紹介します!

フランクフルトってどんな都市?

フランクフルト・アム・マイン(Frankfurt am Main)は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州に属す郡独立市である。一般にフランクフルトと通称される。人口69万人を超えるヘッセン州最大の都市(2012年6月30日現在)であり、ドイツ全体でもベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルンに次ぐ第5の都市である。
出典:フランクフルト・アム・マイン-Wikipediaより

Photo credit: Hagar66 [GFDL, CC BY 3.0-2.5-2.0-1.0, CC BY-SA 3.0, CC0, Public domain, FAL or Attribution], via Wikimedia Commons

1. フランクフルト旧市庁舎

Photo credit: Thanasis Apostolakis「apfelwein in frankfurt」

15世紀初頭、都市貴族の館だった3軒の建物を市が買い取り、旧市庁舎にしました。切妻屋根が特徴的で、歴史ある建物だということがわかります。真ん中の館の2階には、神聖ローマ帝国皇帝の戴冠式後、祝いの宴が行われた「皇帝の広間カイザーザール」があります。
クリスマスシーズンには旧市街庁舎前の広場でドイツ最古のクリスマスマーケットが開かれ、多くの人で賑わいます。

フランクフルト旧市庁舎(Frankfurter Römer)
住所:Roemerberg 27, 60311 Frankfurt, Hesse, Germany
電話番号:069-2123-4920
開館時間:10:00~13:00、14:00~17:00 ※行事開催時期は見学不可。
料金:€2

2. 聖バルトロメウス大聖堂

Photo credit: TravelingOtter via flickr cc

歴代の神聖ローマ帝国帝王の戴冠式が、行われていたことでも有名な教会です。約95mの高さを誇る塔に登ると、フランクフルトの美しい景色を一望できます。
第二次世界大戦では街全体が壊滅的な被害を受けたため、大聖堂も元の姿が想像できないほど焼けてしまいました。現在の建物は1957年に再建されたものです。

聖バルトロメウス大聖堂(Cathedral of St. Bartholomew)
住所:Dom Platz 14, 60311 Frankfurt Am Main
電話番号:(069)-297-0320
開館時間:9:00~20:00 ※金曜日のみ13:00~20:00
料金:無料

3. ゲーテハウスとゲーテ博物館

Photo credit: Okano Hajime「2010年ドイツ・チェコ・ハンガリー・フランスの旅 Ver 1.0」

『ファウスト』の作者で、多くの詩や小説を書き残した文豪、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテが生まれ育った家です。
フランクフルトでも屈指の名家とされており、とても上品な造りです。ゲーテが使用していた調度品の数々が生活していたときと同じように置かれており、暮らしの様子を感じることができます。
隣接するゲーテ博物館にはゲーテと同時期に活躍していた画家の作品や、ゲーテが幼少の頃に書いた手紙などが展示されています。

ゲーテハウスとゲーテ博物館(Goethehaus und Goethemuseum)
住所:Großer Hirschgraben 23-25
電話番号:069-138-800
開館時間:(月~土)10:00~18:00(日、祝)10:00~17:00 ※入館は閉館30分前まで。
休日:12/24、12/25、12/31、1/1、復活祭前の金曜日
料金:(大人)€5(学生)€2.50(7~18歳)€1.50(6歳以下)無料

4. マイン・タワー

Photo credit: りょーちゃん「2度目のドイツはのんびりと?!」

屋上展望テラスがある超高層ビル、マインタワー。54階、地上200mの展望台へは高速エレベーターで上がることができます。展望台から1フロア降りるとレストランやバーの並ぶ飲食店エリアになっていて、絶景を眺めながら食事を楽しめます。
マイン・タワーに入る際にはセキュリティチェックを受ける必要があり、手荷物などを確認されます。荒天時には展望台に上がれないことも多いので、晴れている日が狙い目です!

マイン・タワー(Main Tower)
住所:Neue Mainzer Str. 52-58
電話番号:(069)-365-04878
営業時間:(月~木)10:00~21:00(金、土)10:00~23:00
※入館は閉館30分前まで。時期によって閉館時間の変更あり。
休日:日曜日
料金:(大人)€5

5. フランクフルト歌劇場

Photo credit: Maja Dumat via flickr cc

1995年、1996年、2003年に「オペラ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、ヨーロッパ屈指のオペラハウスとして広く知られています。
1987年に放火により焼失し、現在のガラス張りで近代的なデザインに建て直されました。劇場と歌劇場の2つの建物に分かれており、ロビーを通って行き来できるようになっています。
有名なオペラ歌手の多くが、フランクフルト歌劇場の舞台で歌っています。

フランクフルト歌劇場(Oper Frankfurt)
住所:Untermainanlage 11, 60311 Frankfurt, Hesse, Germany
電話番号:069-21202
ホームページ:http://www.buehnen-frankfurt.de/

6. ドイツ映画博物館

Photo credit: Deutsches Filminstitut (Own work) [GFDL or CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

ドイツで初めてできた映画館として多くの人に知られ、毎年300万人以上の人が見学に訪れます。2011年にリニューアルオープンし、より一層映画の魅力が感じられるようになりました。
館内には有名作品や撮影技術、映画の歴史についてなど、映画に関するありとあらゆるものが展示されています。実際に撮影で使用された小道具や衣装を見ることもできるので、映画好きな方は必見です! 
地下には児童向け映画、ミニシアター系の映画を上映する映画館もあり、ここでしか見られない個性的な作品と出会えますよ。

ドイツ映画博物館(Deutsches Film Museum)
住所:Schaumainkai 41, 60596 Frankfurt Am Main
電話番号:(069)-961-2200
開館時間:10:00~18:00 ※水曜日のみ10:00~18:00
休日:月曜日
料金:(大人)€5(子ども)無料
ホームページ:http://deutsches-filminstitut.de/

7. シュテーデル美術館

Photo credit: Momo Naito「ベルリン、ポツダム、少々フランクフルト 徒然なるままにぶらり旅」

金融街フランクフルトで有名な銀行家だったヨハン・フリードリヒ・シュテーデルの絵画コレクションを展示している美術館です。シュテーデルの遺言により建設されたため、この名前が付いています。
フェルメールの「地理学者」やボティッチェッリの「女性の肖像」など、初期ルネッサンスから印象派まで著名な画家たちの作品が並んでいます。

シュテーデル美術館(Städelmuseum)
住所:Schaumainkai 63
電話番号:(069)-605-0980
開館時間:(火、金、土、日)10:00~18:00(水、木)10:00~21:00
休日:月曜日
料金:(大人)€12(学生)€10
ホームページ:http://www.staedelmuseum.de/en

8. 聖ニコライ教会

Photo credit: Appaloosa (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

旧市庁舎前の広場(レーマー広場)に建っている白い壁と赤い煉瓦の可愛らしい教会です。元は漁師たちの安全を守る聖人ニコラウスに祈りを捧げる場として建てられ、のちに皇帝が祈りを捧げるための礼拝堂になりました。
教会についている鐘は、澄んだ美しい音色を響かせることで有名です。

聖ニコライ教会(Nikolaikirche)
住所:Nikolaikirchplatz 1, 10178 Berlin
電話番号:+49 (0)341-1245-380
開館時間:10:00~18:00
ホームページ:http://www.nikolaikirche.de/

9. カタリーナ教会

Photo credit: ~ kyu via flickr cc

フランクフルト最大のプロテスタント教会であり、文豪ゲーテが洗礼を受けた教会としても知られています。教会内には、木で作られたお洒落なアーチや、美しいステンドグラス、繊細なバロック様式の装飾など見どころたっぷりです。
ゴシック様式とバロック様式、両方の建築方法が組み合わされているなど、建築物としても注目を集めています。

カタリーナ教会(Katharinenkirche)
住所:An der Hauptwache 1, Frankfurt
電話番号:(069)-770-6770
開館時間:14:00~19:00
休日:土曜日、日曜日
料金:無料

10. パルメンガルテン

Photo credit: Anna16 (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

1868年、革新的な思想を持つ市民によって作られた植物園です。14棟のガラス張りの温室にはモンスーン森林、熱帯雨林、マングローブ、乾燥砂漠など、地球上に存在するさまざまな自然環境がリアルに再現されています。
園内をゆっくりと散策したり、ベンチに座って時間を過ごせば旅の疲れも癒されますよ。

パルメンガルテン(Palmengarten)
住所:Siesmayerstrasse 61, 60323 Frankfurt Am Main
電話番号:(069)-2123-3939
開園時間:(2/1~10/31)9:00~18:00(11/1~1/31)9:00~16:00
料金:(大人)€5(14歳以上)€2(14歳以下)無料

歴史と情緒を感じる!フランクフルト旅行記3選

1. 「【ドイツ女一人旅】フランクフルト空港から始まる。ドイツ人と生活❤」Erika Anne Nagaokeさん

Photo credit: Erika Anne Nagaoke「【ドイツ女一人旅】フランクフルト空港から始まる。ドイツ人と生活❤」

ドイツのさまざまな観光名所を巡っているErika Anne Nagaokeさん。フランクフルト空港から始まる旅は、とってもわくわくしますよ! ベルリンの壁やケルン大聖堂など、歴史を感じられる観光スポットやライン川などの美しい自然に触れられる場所などの写真がたくさん載っています。
可愛らしいアイスクリームや露店で売られているおいしそうなウインナーなど、グルメについても情報満載です

2. 「フランクフルト周辺5都市を移動♪人気スポット巡りの一人旅」Takako Mamiyaさん

Photo credit: Takako Mamiya「フランクフルト周辺5都市を移動♪人気スポット巡りの一人旅」

フランクフルトからも気軽に足を伸ばせる周辺5都市を巡っているTakako Mamiyaさん。湖畔の可愛らしいお城や教会の窓に埋め込まれた美しいステンドグラス、迫力ある外観の大聖堂など、見ていると物語の中に入り込んだ気分に浸れます。
開館時間などについてもしっかり紹介されているので、観光スポットを決めたいときにおすすめのログブックです。

3. 「ドイツ フランクフルトからミュンヘンへ」Junさん

Photo credit: Jun「ドイツ フランクフルトからミュンヘンへ」

ドイツの古城ホテルに宿泊し、まるでタイムスリップした気分を味わっているJunさん。アンティークの調度品や重厚感のあるインテリアに惚れ惚れしてしまうこと間違いなしです。
フランクフルトで行われたモーターショーに行ってみたり、レンタカーを借りて田舎町まで走ったり、とってもアクティブで楽しい雰囲気が伝わってきます。
ビールや料理についても紹介されていて、一緒に旅行をしてる気持ちになれますよ!

おわりに

フランクフルトのおすすめ観光スポットをご紹介しました。いろいろな建築物がありましたね。映画を通してドイツの歴史に触れることができたり、近代的なデザインのオペラハウスで劇や歌を楽しむのも楽しい旅の思い出になりそうですね。
ぜひ、次の旅はフランクフルトで、芸術に触れる旅を計画してみてはいかがでしょうか?

ライター: Ayaka Komiyama
Photo by: Daichi「ロマンチック街道」

関連旅行記

*りょーちゃん「2度目のドイツはのんびりと?!」
*りょーちゃん「ドイツ旅行」
*Hazuki Ikeda「ドイツ 大聖堂のある街ケルンから列車とバスで周遊旅」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP