ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleから削除された広告ブロックアプリ「Adblock Fast」が早くも復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週、Google Play のポリシー違反として、Google Pay ストアから削除された広告ブロックアプリ「Adblock Fast」が早くも復活しました。Adblock Fast は他の WEB ブラウザアプリで広告ブロック機能を実現するための API を提供するサービス系アプリです。Google は他のアプリのサービスを中断するという理由で、先週 4 日に Google Play ストアから同アプリを削除しました。 Adblock Fast が話題となったのは Samsung の Galaxy 用 WEB ブラウザ「Samsung Internet」がアプリに対応するようになったからです。おそらく、Adblock Fast が与える広告サービスへの影響度を考慮し、Google が削除を決行したものと見られています。同社によると、実際には先週の月曜にはアップデート版をアップロードできなくなっており、翌日に削除されたそうです。しかし、Google へのアピールを継続したところ、今週になってアプリのアップロードが可能な状態になり再度配信されるようになったと述べています。Source : Adblock Fast

■関連記事
スクエニ、Android版「ファイナルファンタジー IX」を配信開始
Galaxy S7 edgeは3,600mAhバッテリーを搭載
GoogleマップのAndrodiアプリがv9.20.0にアップデート、場所の追加が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP