ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleマップのAndrodiアプリがv9.20.0にアップデート、場所の追加が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が地図サービス「Google マップ」の Android 版を v9.20.0 にアップデートしました。今回のアップデートでは、訪れた場所を確認できる「タイムライン」からスポットを追加できる新機能が追加されました。この機能は、地図上にはまだないスポットを自分が設定した名前で表示するための機能で、追加したスポットは自分の Google アカウント内で共有されます。Google への提案機能ではありません。スポットの作成方法は「タイムライン」→「場所を追加する」をタップし、地図上にピンを立てます。場所は住所検索で指定することも可能です。また、ラベルを追加するとピンの名前を設定でき、地図検索でヒットするようになります。「Google マップ」(Google Play)

■関連記事
スクエニ、Android版「ファイナルファンタジー IX」を配信開始
Galaxy S7 edgeは3,600mAhバッテリーを搭載
Google Playストアがv6.2.10にアップデート、「Gmail の旅行日程を利用」オプションが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP