ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7 edgeは3,600mAhバッテリーを搭載

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」のエッジスクリーンモデルが 3,600mAh という大容量バッテリーを搭載していることが判明しました。これは、2 月 8 日付けで FCC の認証を取得した Galaxy S7 edge の韓国モデルと見られる「A3LSMG935KOR(FCC ID です)」の公開資料より判明した公式な情報です。FCC ID ラベルの貼り付け位置を示した資料に上図が添付されており、バッテリー容量が 3,600mAh と表示されています。また、9V / 1.67A の 15W 充電に対応していることも確認できます。一般的に、電圧を高くするに連れてケーブルや回路の抵抗で消費される電力も減ることから、同じ 15W 充電でも電流値を上げるよりも電圧を上げた方が効率よく充電できます。Galaxy S7 edge は 5.5 インチディスプレイを搭載していると伝えられているので、バッテリー容量は Galaxy S6 edge から増えると予想されていましたが、予想以上に増えていますね。Galaxy S7 edge のバッテリー容量が 3,600mAh だという話は過去にも噂として伝えられていました。つまり、その噂は正しかったことになり、こちらの記事に掲載している内容の信憑性が上がります。Source : FCC

■関連記事
スクエニ、Android版「ファイナルファンタジー IX」を配信開始
GoogleマップのAndrodiアプリがv9.20.0にアップデート、場所の追加が可能に
Google Playストアがv6.2.10にアップデート、「Gmail の旅行日程を利用」オプションが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。