ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漫画から学ぶ手作りバレンタイン! 『ちはやふる』花野ちゃんのモテレシピを再現してみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさん、今年のバレンタインはどういったご予定ですか? 一度は手作りお菓子にトライしてみようかな、という気分も盛り上がってくるというもの。今回ご紹介するのは、人気漫画『ちはやふる』でみかけたバレンタインレシピ。

『ちはやふる』とは

“競技かるた”に懸ける少女の青春が描かれた漫画『ちはやふる』。今年、3月に広瀬すずさん主演にて実写映画化もきまり盛り上がりをみせるマンガ作品。作中は、かるた対決のスポ根なシーンが多いのですが、この『ちはやふる』26巻135首では、部活のメンバーでお菓子をを和気あいあいと作ります。

花野ちゃん直伝! 印象がよくて出来がいいのは? バレンタイン手作りお菓子レシピ

漫画でかるた部女子メンバーが作るのは『チョコレートワッフル』『ココアのマシュマロ』『ブラックココアサブレ』の3品。ヒロイン千早は“競技かるた”以外不器用な女子なので、後輩の花野ちゃんが、男子ウケするお菓子作りのポイントを伝授! 花野ちゃんのアドバイスをもとに、小麦粉とココアに頼ったお菓子『ココアのマシュマロ』『ココアクッキー』を実際に作ってみます。

再現レシピ1 ココアのマシュマロを作ってみた

●材料
ココア…20g
粉ゼラチン…10g
水…120cc
グラニュー糖…150g(ゼラチンへ入れる100gとメレンゲ用50gにわけておく)
卵白…2個分

~作り方~
1. 粉ゼラチンは120ccの水でふやかしておきます。
2. 1を中火にかけて手早く溶かし、グラニュー糖100gとココアも加えてさらに混ぜ溶かす。


3. 卵白をしっかり泡立て、グラニュー糖50gを数回に分けて加え、角が立つまで固く泡立てます。メレンゲ作りは、ハンドミキサーを使いましょう。


4. 全体にとろみがついたら、あらかじめラップを敷いた容器に流し入れ冷蔵庫で冷やし固めます。


5. 2センチ角に切り、ココア(分量外)をまぶす。


6. 完成! お好みの容器に入れたり、ギフト用にラッピングをしてみて。
漫画では、仕上げにコーンスターチを利用していました。最後にコーンスターチを使うと、マシュマロらしい柔らかい味わいに仕上がり、ココアだと、チョコレート色に味わいもより濃厚に仕上がります。

漫画から学ぶ花野ちゃんのワンポイント
漫画の中で、花野さんが語るポイントは「素人のチョコ作りは、いかにチョコから離れた上で、チョコらしくみせるか」とのこと。素人がチョコレートを作ったところで、お店に到底かなわないので、小麦粉とココアに頼ったものがベストだそう。

再現レシピ2:ブラックココアサブレの代わりにココアクッキーを作ってみた


漫画で作っていたのは、『ブラックココアサブレ』。アーモンドプードルの利用やサクサクの食感が魅力のココアサブレですが、少し難易度が高いため、家庭にある材料で手軽にできるお菓子、ココアクッキーを作ってみます。

●材料
薄力粉…180g
ココア20g
ベーキングパウダー:小さじ5分の1
バター:100g
砂糖80g
卵黄1個

~作り方~

1. 室温に戻したバターをクリーム状に練ります。バターは冷蔵庫に入れていて固すぎる場合、とけない程度(500wで10秒くらい)レンジします。
2.1に砂糖を入れ、よく混ぜ合わせて、卵黄を入れまた混ぜ合わせます。


3.予めふるっておいた、薄力粉、ベーキングパウダー、ココアを2にいれひとつにまとめ、冷蔵庫で30分以上寝かせます。粉をふるうとき、泡だて器を使ってふるいにかけると楽ちん。

4.3の生地を伸ばして型抜きし、180度に熱したオーブンで10分~12分焼きます。型抜きは、100円均一ショップで可愛いものが売ってます。


5. ココアクッキーの完成。

漫画から学ぶ花野ちゃんのワンポイント
「お菓子作りは計量が命ですから、きっちり計る!」と作中の花野ちゃん。コレ、ほんと大事。素人がちょっとヘルシーに砂糖を減らそうかな~、とすると失敗のもと。定番のレシピ通りに従うのが吉。

『ちはやふる』の漫画から学ぶ、あま~い香りに包まれるお菓子作り。漫画のようにサークルや部活メンバーでみんなで和気あいあいと作るのも楽しそう! 26巻の花野ちゃんを参考に、ぜひトライしてみては。

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:erini 企画:ガジェット通信

タウンワークマガジン
タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP