ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】映画『X-MEN:アポカリプス』、ミュータントたちが戦いに挑む新予告映像が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

第50回スーパーボウルの放送中に、映画『X-MEN:アポカリプス』の強烈な新予告映像が公開されたが、X-MENたちにとって良い状況ではなさそうだ。

新予告映像では、同作のタイトルにもなっている悪役アポカリプスが人類を破滅させようとしており、その光景はまさに世界の終焉を思わせる。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演したオスカー・アイザックがアポカリプスを演じ、人類を滅亡させようと試みる。しかし、心配しなくても大丈夫だ。X-MENが何とかしてくれるだろう。

ジェニファー・ローレンス演じるミスティークが、「戦いに出よう」と、語る。

ジェームズ・マカヴォイ演じるプロフェッサーXは、2014年公開の映画『X-MEN:フューチャー&パスト』に登場したミュータントたちを助けるために、サイクロプス(タイ・シェリダン)、ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)、ジュビリー(ラナ・コンドル)という新しいメンバーたちを集めた。

しかし、新メンバーたちは、予告映像にもあるように、空中で車を真っ二つにするサイロック(オリヴィア・マン)のようなミュータントたちと直面しなければならない。X-MENたちは手を焼くことになりそうだ。

ローレンスの他に、マグニートーに扮するマイケル・ファスベンダー、ビーストに扮するニコラス・ホルトも同作に戻ってくる。同作は、ローレンスにとってシリーズ最後の出演作品となる。

『X-MEN:アポカリプス』の最初の予告映像は昨年12月に公開された。同作は米20世紀フォックスが製作し、ブライアン・シンガーが監督を務める。5月27日に米劇場公開となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP