ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美容迷子になったら、駆け込み先は「タダ美容」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

季節限定のコスメに、新しくできたエステサロン。東京は女の子がキレイになるための情報に溢れています。
かわいい包装にくるまれた商品や魅力的なサービス。その中から選ぶのは楽しいけれど、たくさんありすぎて自分に何が合うか分からなくなることも
忙しいアラサ―は、全部ためしているお金も時間の余裕もありません。美容迷子になりそうな時こそ、一度、原点に帰ることが必要です。

「お金さえかければ!」の発想を捨てる

20代のうちからあれこれ試してきた肌は、アラサーになってから疲れ気味。
年齢を重ねたからといって、化粧品を重ねる必要はないのでは?
1万円のコスメやごほうびエステも魅力的ですが、お金をかけてばかりの美容法をこの先何年も続けられるとは限りません。会社帰りに見かけるかわいいコスメや、ふらっと入りたくなる雰囲気のエステサロン。
都内には誘惑がたくさんあるけれど、「あれもこれも試さなきゃ」の考えは一度捨てましょう。

耳にタコができる美容法をきちんとやる

水をたくさん飲む、夜は23時までに寝る、1駅多めにウォーキング。
よくある美容法を「どこにも載っているから」とおざなりにしていませんか? 耳にタコの聞き飽きたものだからこそ、これらはデメリットが少ない、万人にいい美容・健康法
美容迷子の今こそ、原点に帰って基本の美容法をやるチャンス。
たとえば「今日はシートマスクをやるつもりだったのに買い忘れた!」という時。マスクができない代
わりに23時までに寝る、というのもひとつのスキンケアです。
よくある美容法の多くはタダでできるもの。お金をかけるのはタダ美容をやり尽した後からでも遅くありません。タダ美容でも足りない部分にこそ、お金を使えばいいんです。

タダ美容は意外とメリット大!

タダ美容はケチくさい、という発想は捨てること。
気軽にできる美容法はお金がかからないぶん、年をかさねても続けられます。
すぐに潤う、キレイになれるエステや化粧品と違って、タダ美容はすぐに効果は出にくいもの。その代わりに肌にも体にも負担が少ない美容法なら、新しい化粧品で肌が荒れるリスクもありません。
タダ美容は長く続けることで、肌の内側から整えることもできます。日常的にとりいれて、東京の忙しい毎日でも肌ストレスのない生活をおくりましょう。
image via shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
日本酒を湯船に1、2杯で、うるおい肌に近づく
美髪の渡辺直美も愛用中。寝ながらキレイになれるシルク美容アイテム
ぐでーんとなれる。いつも頑張る自分を癒す方法【まとめ】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP