ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】完全に「たこ焼き」だと思って食べたらスイーツだったでござる(笑)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

たこ焼きかと思ったらスイーツだった! そんなスイーツが渋谷で大きな話題となっている。見た目はたこ焼きだし、製法もたこ焼きのように「たこ焼き器」で焼くのだが、その味はチョコレート風味が絶品なスイーツなのである。

・その場で食べていく人が多い
このたこ焼きスイーツは、渋谷ヒカリエにテナントとして入っている、パティスリー・サダハル・アオキ・パリが販売しているもの。販売店でどんどん生産しているため、売れ切れたとしても次々に焼いて補充される。持ち帰るのではなく、その場で食べていく人が多いようだ。

・食感としては「銀だこ」
作り方も見た目もたこ焼きならば、食べ方もたこ焼きそのもの。爪楊枝で刺してパクッと食べる。表面はサクッとしているが、中身はふわっとしていて、食感もカリカリ系のたこ焼きのようである。食感としては「銀だこ」のたこ焼きに近いかもしれない。

・パティシエがたこ焼きを焼いている!?
ちなみに、たこ焼きスイーツを焼いているようすを見学することもできる。パティシエがたこ焼きを焼いているように見えるため、非常にユニークで楽しい。もしこれが定番化したら、スイーツの都、パリでもたこ焼きを焼くパティシエの姿を見るようになるかも!?

残念ながら、このたこ焼きスイーツは期間限定販売。2016年2月15日まで渋谷ヒカリエで販売している。

https://youtu.be/-4QiesS_Zi8

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/02/09/takoyaki-shibuya/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP