ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

4ヶ月まで食べづわり、5ヶ月時点で既に+5kg!どうする体重管理?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

産婦人科での第一回目の母親学級があったのは、妊娠5か月の時でした。

その時の先生のお話は、主に妊婦の時に気をつける事、具体的には、食べてはいけない食事や積極的にとったほうが良い栄養などのお話でした。

そして耳が痛かったのは体重管理のお話です。

その時、私は妊娠5か月にして既に5キロ増えていたのですが、赤ちゃんはまだ1キロにもなっていない頃なので、増えた分はほぼ私自身についた体重でした。

私は妊娠4か月までつわりがあったのですが、それが食べづわりだったのです。

食べていないと落ち着かない、食べていないと気持ち悪い、食べていないとイライラする…。

そのために常に何かを口にしていました。

特に焼きそばにすごくはまってしまい、3食焼きそばでも良いほどでした。

その結果5か月にして5キロも増えてしまったのです。

先生の話の中で、体重は後期になると一気に増えるとの事でした。

それも見越した上で体重はプラス10キロまでにしないといけないそうで、あと5か月であと5キロにとめられるか不安でした。

しかし、体重増加によるリスクを聞くと、難産になるのは怖いと強く感じました。

妊婦なのでダイエットは出来ないけれど、とりあえず過食はやめて適度に体を動かすことを決意し、朝昼晩とバランスの良い食事と散歩を日課にしました。

お風呂も負担がない程度なら、長く入っても良いとの事だったので、冬という事もあり、長くお風呂に入りました。

すると、6か月から8か月までは、ほとんど体重の増加はなく過ごす事ができました。

しかし同じように生活していても8か月からはどんどん増加していき、食べても食べていなくても体重が増えるようになりました。

それが自分にストレスになり、検診に行くのも憂鬱になってしまいました。

ちょうどその頃、助産師さんに、

「体重が増える事よりもそれでストレスを感じる事のほうが赤ちゃんには良くないのよ」

ということを言われました。

自然に張りつめていた糸が切れ、毎日体重の事ばかり考えていた日々から抜け出す事ができた気がします。

それでも体重管理には気をつけましたが、最終的にプラス9キロで抑える事ができました。

数字にばかり気をとられるのではなく、大きな気持ちで赤ちゃんの事を考えながら妊婦時代を過ごせば良かったと少し反省しています。

著者:ちこうゆう

年齢:30歳

子どもの年齢:1歳

昨年の春に息子を出産した1児のママです。今は歩けるようになり、家中や外をぐんぐん歩きまわる毎日です。可愛い息子の育児に毎日奮闘しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

つわりで動けないなか、旦那が作ってくれたありがたい食事。…って食べれるかーい!
待ちに待った妊娠、だけど食べ悪阻がやってきて…体重が見たことない数字に!
夫がクサイ!つわりで苦手になった匂いランキングぶっちぎりの1位は夫の体臭 by ゆずぽん

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP