ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【激ウマ】秋葉原に行ったら絶対に食べておきたいカレー屋「カレーノトリコ」が大絶賛

DATE:
  • ガジェット通信を≫

うわーっ!! うーん!! なんか頭がモヤモヤするなぁーっ! うーん! おかしいぞーっ! モヤモヤってするーッ! うーんうーん! おさまらない! もやもやーっ! もやもやーっ!! なんかそんな感じーっ!

・スパイスの効いた辛めのカレー
「そんなとき、無性に食べたくなるのが秋葉原のカレーの名店、カレーノトリコなんです」。そう語るのは、秋葉原に通い続けて25年という生粋のオタク、大年寺山恵一さん(41歳)。彼は頭がすっきりしないとき、秋葉原のカレー屋「カレーノトリコ」に行き、スパイスの効いた辛めのカレーを食べるのだという。

・具(トッピング)の種類も選べる
確かに、「カレーノトリコ」のカレーはスパイシーでサラサラしたタイプのカレーで、後味が非常スッキりとしたさわやかなカレーだ。これを食べて清々しい気分になるのは理解できる。ここのカレーは辛さを選べるだけでなく、具(トッピング)の種類も選べる。

・美味しさを格段に高める「秘技」
なにより本格的なのが、注文が入ってからしっかりと一人前ずつ、カレーを加熱して調理している点だ。単に作り置きのカレーをそのまま出しているわけではないのである。その一手間、二手間、三手間が、美味しさを格段に高める「秘技」なのだ。

・から揚げを具として投入すれば絶品
カレーには大きく分けて三種類あり、インド風カレー、牛すじドライカレー、あいがけカレーがある。「カレーノトリコ」で初めて食べるのであれば、インド風カレーを強く推奨したい。これぞ「カレーノトリコ」の真髄。ここに水分量が極めて少ない、から揚げを具として投入すれば絶品だ。

・牛すじでジューシーな旨味を体験
から揚げが、かなりシンプルなテイストをしているため、そこにサラサラとしたカレーが浸透し、よりいっそうスパイスの旨味を盛り上げる。人によっては「から揚げがパサパサしすぎる」ということもあるようだが、そんなリスクを回避したいなら、牛すじでジューシーな旨味を体験するのもありだ。秋葉原に行ったら体験として最低でも一度は「カレーノトリコ」は行くべきである。

カレーノトリコ
住所: 東京都千代田区神田須田町2-15-1
時間: 11:00~14:00 18:00~21:00 土12:00~15:00
休日: 日祝

https://youtu.be/YYpq_E4iI-k

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/02/09/curry-no-torico/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP