体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一度乗ると病みつきに。実は格安で行ける「豪華客船クルーズ」の魅力

クルーズと聞くと、「船旅って高いんでしょ?」「そんなリッチな旅はできないな〜」なんて思う方も多いかもしれませんね。筆者も体験するまではその一人でした。ですが実際には、プレミアムなのに格安で豪華客船クルーズの旅が楽しめてしまうのです。

一度乗ると病みつきに。実は格安で行ける「豪華客船クルーズ」の魅力

(C) Maaya

今回は、昨年「クルーズ旅デビュー」をしたばかりの筆者が、その魅力をご紹介します。

その1:空の旅では味わえない、最高の「非日常」空間

一度乗ると病みつきに。実は格安で行ける「豪華客船クルーズ」の魅力

(C) Maaya

魅力あふれる船旅ですが、やはり一番はこれ。デッキから眺める大パノラマの絶景。初めてデッキに出た瞬間、「わぁ!海って広い!」と思わず当たり前のことを叫んでしまいました・・・。

一度乗ると病みつきに。実は格安で行ける「豪華客船クルーズ」の魅力

(C) Maaya

一度乗ると病みつきに。実は格安で行ける「豪華客船クルーズ」の魅力

(C) Maaya

スマホを置いて、移り変わる海の表情に思いを馳せて。不思議と涙がでてきます。

その2:豪華なのに格安、洋上のリゾートホテル

一度乗ると病みつきに。実は格安で行ける「豪華客船クルーズ」の魅力

(C) Maaya

今回筆者が体験したのは、以前TABIZINEでもご紹介した、スペイン、フランス、イタリアに寄港する6日間の地中海クルーズ。往復航空券込みで10万9000円からと、ヨーロッパ3か国を巡る旅とは思えないほどリーズナブル。

格安なので半信半疑で部屋に向かったのですが、そこには驚くほど居心地の良い空間がありました。まるで動く豪華ホテルのよう。大型客船なので全くと言っていいほど揺れも感じず、ぐっすりと眠ることができました。目が覚めれば、そこに広がるのは次の寄港地。期待に胸が高鳴ります。

一度乗ると病みつきに。実は格安で行ける「豪華客船クルーズ」の魅力

(C) Maaya

移動、宿泊、お食事、エンターテイメント、身体への負担の少なさ・・・そして海を眺める至福の時間。全てひっくるめて考えても、空で巡る旅より断然安い! という印象を持ちました。

その3:飽きることのない、豊富なエンターテイメント

一度乗ると病みつきに。実は格安で行ける「豪華客船クルーズ」の魅力

(C) MSC

「移動中、ずっと船の中だと退屈しそう」なんて声も聞こえてきそうですが、その心配は全くありません。きらびやかな船内は、日中はカジュアルな服装ですが、夕方になるとドレスコードのある大人の時間に。せっかくなので、日本では勇気が出なくて着られないようなドレスに挑戦してみて。とっておきの靴に足をとおせば、気分はもう海外セレブ。

また、船内ではシアターや生演奏、カジノやクラブ等、様々なショーを無料で楽しむことができます。日替わりなので、毎日届けられる船内新聞でその日の予定をチェック。筆者はマイケル・ジャクソンがテーマとなったライブショーに参加しましたが、ダンスと歌にほろっと涙。驚くほど本格的でした。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。