ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛するワンちゃんと理想の暮らしを!広びろした屋上と専用ドッグパーク付きのペット共生型賃貸が入居者を募集!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

愛犬家にとって理想とも言えるペット共生型賃貸「dog park apartment Bamboo House」が、新宿・渋谷から電車で25分の東京都狛江市にオープン。今月入居者の募集を開始する。

同賃貸物件の魅力は何といっても、富士山から二子玉川まで見渡せる460㎡の屋上と、300㎡超の入居者専用の「ドッグパーク」を併設している点。

建物は、全8棟の住棟と敷地内にあるオーナーの別棟から成り、すべてセキュリティー目的のフェンスで囲まれ防犯面も安心。入居者とペットは、地上および屋上に配置された「ドッグパーク」「家庭菜園」「ドッグプール」といった共用スペースのほか、敷地内に配置した「日本庭園」などを自由に歩き回ることができる。

コンセプトは現代風“向こう三軒両隣”。全く知らなかった人同士が快適なコミュニティを形成するためには、共通の話題や趣味が必要なもの。そこで、ペットを介してコミュニケーションを図りやすいように共用スペースの設計を工夫したのだとか。

アクセスは、小田急線「狛江駅」から徒歩8分、小田急線「喜多見駅」から徒歩8分で、全24戸。予定賃料は12万円台~14万円台。

犬を飼っていることで、今まで肩身の狭い思いをしてきた人、これから犬を飼おうと思っている人など、愛犬家に適した物件をお探しなら、ぜひ公式サイト(http://www.dog-cat-apartment.com/)をのぞいてみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。