ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IFA 2011:Sony、「Sony Tablet S」と「Sony Tablet P」を正式発表、価格も公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sonyは8月31日、IFA2011に先駆け開催したプレスカンファレンスにおいて、同社初となるAndroidタブレット「Sony Tablet」2機種の名前と価格等を発表しました。これまで”S1″、”S2”というコードネームで呼ばれてきましたが、製品名は、”S1”は「Sony Tablet S」、”S2”は「Sony Tablet P」となります。それぞれAndroid 3.1(Honeycomb)で出荷されます。「Sony Tablet S」は9.4インチのフラットな方のタブレットで、米国では9月中、欧州では9月末までに発売されます(日本での発売についてはまだ確認していません)。米国での価格は、16GBモデルが$499、32GBモデルが$599。欧州での価格は、16GBモデルが£479(32GBモデルおよび他の地域向けの価格は確認してません)。米国では本日より予約受付が開始されますが、出荷は9月になります。「Sony Tablet P」は5.5インチデュアルスクリーンのクラムシェル型タブレット。欧州では11月に発売される予定。価格は€599。米国では米AT&Tが独占販売すると既に発表しています。日本の価格など発表されたら追記します。Source : Ths is my nextEuroDroid


(juggly.cn)記事関連リンク
米AT&T、HTC初のHoneycombタブレット「HTC Jetstream」を正式発表、4GではHSPA+とLTEに対応
IFA 2011:Sony Ericsson、1.4GHz Snapdragon搭載「Xperia arc S」を発表、10月より発売
NTTドコモ、他社のSIMロック解除対応端末のうちパケット定額プランの上限を適用する機種を発表、ソフトバンク「008Z」が対象に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。