ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

頑張る女子を励ます、カリスマラッパーKREVAの3つの言葉

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のヒップホップ全盛期を担いだ伝説のユニット「KICK THE CAN CREW(以下、「キック」)」のラッパー・トラックメイカーとして活躍したKREVA。2004にソロとしてのデビューを飾ってからも、常にラッパーのカリスマとして走り続けてきた。

彼が出した唯一の著書『KREAM ルールなき世界のルールブック』(KREVA著/幻冬舎)には、短くシンプルながら、働き疲れた女子たちの心を癒すエールのような言葉に溢れている。全99のメッセージの中から、特に励まされる3つを紹介していこう。

 

つい周りと比べてばかりいる自分に渇を入れる言葉

“うらやましいのは、お互い様。”

 

あの子ばかりがちやほやされている。あの人は美人。彼女はお金持ち。なのに私は――。

 

会社でも日常生活でも、人と自分を比べてしまうことは多いもの。ただ、どんなに自分に無いものを求めても、無いものは無い。落ち込んでも仕方がないのだ。

KREVA自身も、子どものころ音楽をやりたくても、楽器の演奏技術も音楽理論も身につかず、コンプレックスを抱いていたという。けれどそんな彼だったからこそ、楽器も理論も必要無いヒップホップから音楽を始めることができた。

「自分に無い」は武器になる。ひょっとしたら他人は、あなたのそのコンプレックスこそ羨ましく思っているかもしれない。つい人と比べて暗い気持ちになりそうになったときは、「お互い様」と考えて乗り切ろう。

 

恋や仕事に失敗して落ち込む自分を励ます言葉

“自分を責めるのは簡単さ 盛り上げていく方が難しい”

何かミスがあったとき、いつもネガティブな気持ちになってしまっている方。もしかしたら、ただその気持ちに甘んじているだけなのかもしれない。

ミスをしない人間はいない。重要なのは、ミスを取り返すにはどうすべきかということだ。自分を盛り上げ、挽回することを第一に考えよう。

KREVAの『アグレッシ部』という曲の中でも歌われている。”今日は俺が俺の味方”。どんな時でも自分の味方になってくれるのは自分自身だ。

 

変わりたい、でも変われない。そんな自分に言い聞かせたい言葉

“何も生み出せない日は、生み出すキッカケを作ろう。道具を磨くとか。”

 

人間誰しも、24時間365日生産的に動くことはできない。「キック」でもソロでも、数え切れないほどの楽曲をリリースし続けてきたKREVAも、ずっと引きこもって曲だけつくってきたわけではない。そもそも他のアーティストとコラボしたり、プロデュースしたり、映画や舞台に出たりと活動を広げるには、「曲だけ作ろう」という発想ではできないだろう。

買い物に行くこと、人と会うこと、ドラマや映画を見ること、そうしたことも何か新しいものを生み出すためのキッカケになりうる。それは決して、ただの「息抜き」ではない。「道具を磨く」たいせつな時間なのだ。

一つのことばかりに集中しようとしても何も生み出せないなら、今すぐ別のことをやってみよう。特に、外に出てみることがオススメだ。「キック」の『?WHATCHANAME?』という楽曲の中でも、彼はこう歌っている。”隠し通せ 口からでまかせ その前に家から出なきゃね”。

 

巻末にある言葉だ。”薄っぺらな自己啓発本の類には絶対にしたくなかった”。本書に掲載されている文章は、どれもKREVAが日頃持ち歩いているリリック帳(作詞ノート)から生まれたものだそう。本書を読めば、少しだけでも彼の生き方に近づけるかもしれない。

 

“もしも遅いならば追い抜いてよし 速攻で追い付き 抜き返す こんな感じで ずっと付き合えるかい?”

 

「キック」の『magic number』の歌詞にもあるように、きっと彼自身もそれを望んでいることだろう。

ライター:平原学[ひらばるまなぶ]
ショートショート『汽笛』で2000年おはなしエンジェル子ども創作コンクール優秀賞。2001年、長編小説『レインボーロードスーパーバトル』で第4回日本自費出版文化賞入選。2013年第3回ツイッター小説大賞佳作。2013年、長編小説『ゴオルデンフィッシュ』(文芸社)出版。2014年より恋愛コラムニスト・イベントレポートライターとしても活動中。
ブログ:一日一話の創作部屋『スミズミまできく!バルさん。』 (http://ameblo.jp/iwanttobekreva/)
Facebookページ(http://on.fb.me/1LwSZvX
Twitter(https://twitter.com/chocolatesity

関連記事リンク(外部サイト)

<心理テスト>100人いたら何人があなたに好意を持つ?あなたの好感度をチェック!
「草食系」の実体って?サークルクラッシャーに学ぶ、現代の男たちの本性
意外にやってるかも…!?SNSで投稿すると損する3つのNG投稿
天気の話から一歩すすんだ会話術!もう「寒いですね」だけでは終わらせない!
お見合いには無限の可能性が!「百パーセントの夫婦」によるお見合い結婚のススメ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。