ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つわりで動けないなか、旦那が作ってくれたありがたい食事。…って食べれるかーい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠発覚から1週間もたたずに始まったツワリ。

目が覚めて夜寝るまで、ずっとひどい船酔いのようで、とにかく毎日気持ち悪い日々。

朝起きて、起き上がれずそのままトイレと水分補給以外は寝てる生活で、1日かけてゼリーをやっと1個食べるほど、食欲もなく私は衰弱していました。

それから数週間して、やっと、特定のものなら食べられるようになってきました。

食べられるのは、単純な味のもの。

ソースたっぷりのお好み焼きや、冷やし中華、醤油味のあっさりした焼うどん、カレーうどん。

色々な匂いがするものじゃなく、ソースならソース!醤油なら醤油!カレーならカレー!みたいな、単純な匂いの物なら食べられた気がします。(白米は無理)

その日私が『これなら食べられそう』と指定したものを、旦那は仕事から帰ってきた後、文句の1つもいわず作ってくれました。

ツワリで辛かったけど、旦那が一生懸命サポートしてくれてかなり心強かったのです。が…

旦那は、だんだんと私がリクエストした料理をその通り作ってくれなくなっていきました。

栄養のある物を食べさせたいと言い、栄養のある食材を投入してくるようになってしまったのです。

特に…豆を。

焼うどんに豆。お好み焼きに豆。

ツワリの私には豆の食感が気持ち悪く、だけどなかなか言い出せず、ランダムに出てくる豆の入った料理を食べていました。

ある日、

「ツナが入っただけの醤油味のパスタが食べたい」

というと、旦那は、

「そんなパスタつまらない!栄養も偏る!」

と言って、ひき肉たっぷりボロネーゼに大豆をふんだんに入れたパスタを作ってくれました。

だいぶ良くなってきたとはいえ、

ゴロゴロと豆の入ったパスタを食べるのはかなりキツく、でもどうにか、ボロネーゼのミートソース味に助けられ完食しました。(後で戻してしまいましたが)

ある日、またツナの醤油味のパスタが食べたい。とお願いすると、

そんなのつまらない!と言い、緑色のソースがかかったパスタがでてきました。

ジェノベーゼでした。

バジルの風味たっぷりのジェノベーゼ。

見た瞬間吐き気が襲いました。

ツワリの妻にジェノベーゼ出す?ボロネーゼもギリギリ食べたのに。

ボロネーゼいけたからジェノベーゼもいけると思ったかもしれないけど。

ボロネーゼはいけてもジェノベーゼはいけない!

ネーゼはいけてもベーゼはねーぜ!

一口食べただけでそれ以上はどうしても食べられなくて、残してしまいました。

そして、「ごめん、食事作ってくれるの本当に感謝してるんだけど、ここ数日の豆投入もきついし、バジルの風味たっぷりのジェノベーゼはキツイ」と伝えると、

「痩せてくあなたを見ていて、栄養を偏らせてはいけないと思って、豆とか混ぜてた。だけど、ジェノベーゼは違ったね」と謝ってくれました。

そうだね、ツワリの妻にジェノベーゼはないね。

ツワリの間はたべれるもの、飲めるものを偏ろうがなんだろうが口にするしかないのです。

なんでもいいからお腹に入れられるものを入れさせてほしいものです。

その後10日くらい経った頃、私はだんだんとツワリの日々から脱出していきました。

ベーゼはねーぜ事件、ツワリのことを思い出すと1番に浮かぶエピソードです。

著者:chimayu

2014年結婚。ハネムーンベイビーを2015年出産。来月1歳になる長女を子育て中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

4ヶ月まで食べづわり、5ヶ月時点で既に+5kg!どうする体重管理?
待ちに待った妊娠、だけど食べ悪阻がやってきて…体重が見たことない数字に!
夫がクサイ!つわりで苦手になった匂いランキングぶっちぎりの1位は夫の体臭 by ゆずぽん

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP