ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UQ、阪神電鉄の14地下駅でWiMAX 2+を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UQ コミュニケーションズと阪神電鉄が 2 月 9 日より、阪神電車の地下駅で WiMAX 2+ が利用可能になったと発表しました。UQ は 2013 年 10 月より WiMAX 2+ の商用展開を行っており、順次、エリアの拡大を進めています。既に、阪神の屋外では設置済みの基地局により利用可能になっていますが、新たに、地下の駅でも基地局の導入が完了し、サービスを利用できるようになりました。今回導入されたのは、阪神本線の梅田駅 / 福島駅 / 岩屋駅 / 春日野道駅 / 神戸三宮駅 / 元町駅、阪神なんば線の九条駅 / ドーム前駅 / 桜川駅、神戸高速線の西元町駅 / 高速神戸駅 / 新開地駅 / 大開駅 / 高速長田駅の 14 駅です。Source : UQ

■関連記事
Galaxy S7の壁紙画像13枚が流出
JR東日本、Android向けに駅構内ナビアプリ「JR東日本 駅構内ナビ」をリリース、試験を実施
フォーカル・ポイント、Netatmoウェザーステーションの風速計を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP