ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

これからの必需品? 一人暮らしにピッタリの食洗機を探せ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

毎日忙しくて、キッチンシンクに洗い物が溜まりすぎている……。「食器洗い乾燥機」(以下、食洗機)の購入も考えるけど、ファミリー層が使うイメージが強い。一人暮らしにピッタリサイズの食洗機ってあるの? 壁の薄いアパートに住んでるけど、騒音は問題ない? 今回は、「一人暮らしにピッタリの食洗機」を探してみた。

20160100_荳€莠コ證ョ繧峨@逕ィ縺ョ鬟滓エ玲ゥ歃01

ご協力いただいたのは、ビックロ ビックカメラ新宿東口店5階、家電コーナーの荒木千沙さん。さっそく売り場に案内してもらった。

かつては複数のメーカーが販売していたが、2016年1月現在、国内メーカーで食洗機を発売しているのはPanasonicのみ。これは意外!
やはり売れ筋はファミリータイプだが、少人数用の「プチ食洗シリーズ」があった。

20160100_荳€莠コ證ョ繧峨@逕ィ縺ョ鬟滓エ玲ゥ歃02

「洗浄のみ」と「乾燥機能つき」、2つのタイプがあるが、いまの主流は「乾燥機能つき」だ。詳しく見ていこう。

(以下、Panasonicのプチ食洗シリーズ・NP-TCM3の詳細)

●価格 : 34,760円(税抜き、2016年1月現在のビックロ価格)
●時間 : 洗いのみ・スピーディーコースだと約29分。乾燥つきの標準コースで約94~99分。
●運転音 : 約40~42dB。「図書館のなか」程度の音なのでそれほど大きくはないが、気にする人は深夜の使用は避けたほうがいいだろう。
●洗える食器点数 : 18点
●洗えない食器 : 60~80℃のお湯で洗うため、高温に弱いものは不可。またアルカリ洗剤に弱いもの(アルミ製、銅製など)は変色の恐れがある。

20160100_荳€莠コ證ョ繧峨@逕ィ縺ョ鬟滓エ玲ゥ歃03

●スペース : 外寸は幅47cm×奥行30cm×高さ46cmだが、上面の排気口から蒸気がでるので高さはプラス6cm(合計で52cm)必要。上に物は置けない。
●分岐水栓 : 必ず取り付ける必要がある。蛇口の種類によって変わるので、確認が必要だ。取り付けは個人でも可能だが、業者に頼む人のほうが多いとのこと(元に戻すこともできるが、賃貸の場合は事前に大家へ確認するのがベスト)。分岐水栓自体の値段は6,000~10,000円程度。ビックロで購入すれば、基本工事費は無料だ。

20160100_荳€莠コ證ョ繧峨@逕ィ縺ョ鬟滓エ玲ゥ歃04

●洗剤 : 食洗機専用の洗剤(粉状のもの)が必要。スーパーやドラッグストアなどで購入できる。
●水量 : 手洗いの約1/4。これはお得だ。

店頭にあったデモ機(ファミリータイプ)で、洗浄の様子を見せてもらった。下にある「ブーメランノズル」が回転し、洗剤液が噴射される。無言でじっと見入ってしまった。

20160100_荳€莠コ證ョ繧峨@逕ィ縺ョ鬟滓エ玲ゥ歃05 ↑ 内部のようす。かごを外すと「ブーメランノズル」が見える。

↑ 内部のようす。かごを外すと「ブーメランノズル」が見える。

実際に食洗機を導入している人の意見では、「キレイに洗えるし、時間の節約になる」「水道代の節約になり、手あれも防げる」「掃除機や洗濯機以上に、ナシの生活は考えられない」など、メリットを挙げる声も多いようだ。

コンビニ弁当や外食など、何かと偏りがちな一人暮らしの食生活。「料理は好きだけど、洗い物がなぁ……」という方には、“食洗機を買う”という選択肢もアリかもしれない。

(村中貴士+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。