ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Samsung、中国電信向けAndroidスマートフォン「SCH-I919」を発表。Android 2.3.4、4.52インチSuper AMOLED Plus、1.4GHz Snapdragon搭載

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungは8月30日、中国電信(China Unicom)向けAndroidスマートフォン「SCH-I919」を発表しました。SCH-I919はAndroid 2.3.4(Gignerbread)を搭載したスマートフォンで、4.52インチ(解像度800×480ピクセル、WVGA)のSuper AMOLED Plusディスプレイとシングルコア1.4GHzのSnapdragonを搭載しています。Galaxy S IIと似てますが、スペック面で大きな違いが見られます。SCH-I010はトライバンドGSMとCDMA 2000に対応、SIMカードスロットは2つ搭載されています。

背面のカメラは800万画素CMOS(オートフォーカス、LEDフラッシュ付き)で1080pフルHDでの動画撮影も可能。前面には130万画素のCMOSカメラが搭載されています。通信機能はWi-Fi a/b/g/n(デュアルバンド)、Bluetooth 3.0+HS。Source:  TGBUS


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Tablet S”S1”がWi-Fi Allianceの認証を通過
東芝、「REGZA Tablet」を欧州では「AT100」として発売
「ATOK for Android」がアップデート、入力中の文字をバックキーを押しても削除されないようにするオプションが追加、数字テンキーのフリックによる記号入力に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。