ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

資格マニア必見!ニッチな国家資格7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

星の数ほどある資格の中には、「こんな資格もあったのか?」と思わず言ってしまいそうなものも多くあります。ここでは、そんな資格の中でも”ニッチな国家資格”に絞ってご紹介していきます。ニッチといえども国家資格、目指してみる価値はありそうですね。

プロとして、専門性を高める資格


狩猟免許

林野でハンティングを行うために必要となる資格が狩猟免許です。狩猟免許には散弾銃やライフル銃が扱える第一種銃猟免許、空気銃のみ扱える第二種銃猟免許、わな猟免許、網猟免許と各種類に分かれています。試験は免許の種類ごと、各都道府県で毎年複数回実施されていますので、実技面の講習を受けてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

和裁技能士

文字通り、和裁を行う技能を証明する資格が和裁技能士です。日本の伝統であるきもの文化をかたち作る、和服作りのプロが取得していく資格と言えます。3級から1級までの3段階に分かれており、それぞれ和裁実技と学科にて試験が行われます。和裁を専門的に学ぶことで、会社員の方の副業として仕事をすることが可能なこともあります。

レストランサービス技能士

レストランサービス技能士とは、レストランなど飲食店のウェイターやウェイトレスとして、食事や飲料に関するサービスを行う技能を認定する国家資格です。資格が必要ないようにも思える分野ですが、お客様へ絶妙なタイミングで料理を提供したり、満足度を高める接客を行ったりなど高度なサービスを提供できる技能があることで差別化要素となります。

●玉掛作業者

玉掛けとは、ワイヤロープを用いて荷物をクレーンフックに掛け、所定の位置まで運搬する作業を言います。一歩間違うと重大事故につながる危険業務である玉掛け、この業務を担うための国家資格が玉掛作業者です。 クレーンを扱う作業現場では必ず必要となりますので、手に職をつけるために取得を目指す方の多い資格です。

公務員系の資格


食品衛生監視員

食品衛生監視員とは、食品衛生法に規定された職務と食品衛生に関する指導を行う技術系の公務員です。検疫所や保健所に所属し、食品検査や食中毒の調査、食品製造業や飲食店の監視、指導及び教育を行うことがその職務となります。食品衛生監視員採用試験が実施され、これに合格することで採用が行われます。

入国警備官

入国警備官とは、法務省入国管理局に所属する国家公務員で、不法入国者や不法滞在者の調査、摘発を行い、それらを収容した場合の処遇や本国への送還などを行うことを職務としています。国の治安を守る公安の重要な職務を担う警察職員としてのポジションです。入国警備官採用試験が実施され、これに合格することで採用が行われます。

皇宮護衛官

皇宮護衛官とは、警察庁公安職の職員として皇宮警察本部に所属する国家公務員です。職務としては、天皇皇族の護衛と皇居、御所、御用邸などの警衛を担当することが主となる非常に重要な職責を帯びています。警察官の採用とは別枠で採用するため、皇宮護衛官採用試験が行われ採用がなされます。

ニッチと侮るなかれ!マニアックな資格には、しっかりした需要があります。

誰もが知るメジャーな資格にスポットライトが当たりがちですが、あまり知られていないニッチな資格にも堅実な需要があるものです。まずはどんな資格があるのかを知り、興味を持つところから始めてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。