ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【中目黒】週一で訪れたい!濃厚チョコビールとフォアグラに酔いしれる店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

先日、ブルックリンダイナー中目黒店にお邪魔してきました。

1号店のブルクリンダイナー駒沢店では世界のボトルビールが揃っていますが、樽生ビールはハートランド1種類のみ。でも、2号店の中目黒店では5種類の樽生ビールが楽しめます。

キリン ハートランド、お店の名前でもあるブルックリンラガー、ブルームーンが常設されており、他に日替わりで2種類のクラフトビールがオンタップ。サンクトガーレンは現在ストロベリーチョコレートスタウトが樽生で楽しめます(他3種のチョコビールはボトルで楽しめます)。

ビールはハートランドが1杯600円。クラフトビールは1杯700円。そして今日のお目当てはこちら。今月のブルックリンダイナー中目黒店のマンスリー「フォアグラジャークチキン」。世界三大珍味のフォアグラ!

来ましたフォアグラ! この上にドーンとのっているのがフォアグラです。

あわせるビールはインペリアルチョコレートスタウト。フルボディで超濃厚なこちらの黒ビールは、とろっとろのフォアグラとの相性が抜群。ビールを1口飲んで、フォアグラを1口、またビールを1口。もう口の中でとろける至福の組み合わせです。

こちらは通常のジャークチキン。通常のはスパイシーですが、フォアグラジャークチキンはマンゴーバルサミコのソースがかかっており、ほんのり甘酸っぱいです。

そして、ブルックリンダイナーで忘れてはいけないのが、こちらのジャマイカンカリー。ジャークチキンプレートにハーフサイズのカレーをセットで頼むのがお薦め。水を欲するような辛さはなく、むしろマイルド。ココナッツミルクの甘さもあるのでしょうが、しっかり煮込まれた野菜の甘さもある気がします。甘さの中にもしっかりスパイス感はあり1度食べると病みつきに。

デザートにはこれまたインペリアルチョコレートスタウトと相性抜群のラムレーズンアイスを。自家製のラムレーズンはかなりお酒が効いています。インペリアルチョコレートスタウトは2年間の熟成が可能なビールですが、熟成させるとラムレーズンを思わせる甘味が出てきます。なので、本当によく合います。

ちょうどパーティーをやっているグループがあって、バックリブが登場したときには大盛り上がりしていました。お皿にドーンと盛られたバックリブは迫力満点でした。

現在こちらのお店は深夜2時までのディナー営業のみですが、春頃にはランチ営業を再開する計画もあるようです。お腹いっぱい食べて、クラフトビールを軽く楽しんでも2000円ちょっと。近くにあったら1週間に1回は通ってしまいそうなお店です。

[寄稿者:中川 美希]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/nakagawamiki/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP