ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性演歌勢好調、氷川きよしは歴代記録更新 三山ひろしも自己最高週間売上&順位マーク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

氷川きよしの今年初のシングル「みれん⼼」(日本コロムビア/2月2日発売)が発売初週に4.5万枚を売り上げ、今週発表の最新2月15日付オリコン週間シングルランキングで2位(演歌・歌謡部門1位)を獲得した。

氷川は、シングルTOP10入り獲得作品数を通算28作に伸ばすとともに、自身が保持する「シングルTOP10入り作品数」演歌・歌謡アーティスト部門の歴代1位記録もあわせて更新。相変わらずの⼈気の高さを⾒せつけている。

また、昨年末の紅⽩歌合戦初出場で注目度が上昇している三山ひろしの今年初シングル「四万十川」(日本クラウン/2月3日)がシングル自己最高の11位を獲得した(演歌・歌謡部門2位)。また、発売初週にして自己最高週間売上となる0.8万枚を記録。幸先の良いスタートで、初のTOP10入りを視野に入れた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP