ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Peatixが「グループ機能」を正式リリース、コミュニティプラットフォームとして事業転換

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Peatixが「グループ機能」を正式リリース、コミュニティプラットフォームとして事業転換

イベント管理サービスを提供するPeatix Inc.(以下ピーティックス)は、イベント参加者や、同じ興味・関心などを持つ人が集まることができる「グループ機能」を正式にリリースした。

また、同時に、チケット事業としてのサービス「ピーティックス」を、グループ機能を中心としたコミュニティプラットフォームとして事業転換する。

グループ機能は、興味/関心事などのテーマや、特定のアーティスト、ライブハウスなどの個人・団体を中心に、人が集まることができる機能。

ユーザーは、自由にピーティックス上にグループを作成でき、グループには、イベントの参加履歴や、ピーティックス及びソーシャルネットワーク上のつながりによるレコメンド機能、サイト・アプリ上の検索機能によって、メンバーが集まる。

グループ上では、新たにイベントが公開された際にお知らせを受ける機能や、主催者からの情報を受信できる機能などがあり、今後はメンバープロフィールの充実や、ファンクラブ機能、メンバー同士の交流機能などを実装予定。

既にイベントを開催している主催者にとっては、イベント後も参加者と継続的にコミュニケーションを取ることができる。ピーティックスでは、イベント参加時にグループについても案内することで、85%のイベント参加者が、同時にグループにも参加している。

2016年、ピーティックスはコミュニティプラットフォームに

関連リンク

Peatix
Peatixインタビュー

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。