ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自動車免許取得の「短期コース」の実態

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CMや雑誌広告などで良く目にするようになった自動車学校の「短期コース」。合宿ではなく、通いで短期間に取れることから、学生だけではなく社会人にも注目されています。具体的に何日かかるのか、スケジュールはどうなっているのか、本当に短期で取得が可能なのか、気になっている方に向けて、その実態を詳しくご説明します。

短期コースってどんなもの?

短期ってどれくらい短期なの?気になる日程

短期コースといっても、実際通常のコースと比べてどれくらい差があるのでしょうか?通常であれば約3週間から1か月程度の時間はかかります。ですが、短期コースは最短で2週間で卒業可能なんだとか!通常コースと比較すればなんと3分の2の期間です!また、入校時に講義と実車のスケジュールが組まれているので、実車の予約がとれなくて卒業が長引いてなかなか卒業できないといった問題も起こりません。時間が限られていて、いつまでに免許をとらないといけないという方にはお勧めのコースです。

1日のスケジュールは?

通常のコースであれば、実車と講義の間に空いた時間ができて無駄な時間はどうすれば?なんてこともしばしば。ですが、短期コースの場合、午前中は講義、午後は実車などきちんとスケジュールが組んであるので、卒業まで無駄がなく円滑に進めることができます。もちろん、予定があるときには変更することができるので、プライベートな時間も優先しながら短期間で免許が取得できるというわけです。また、お仕事をしている方は休みの日だけ1日きっちり講義・実車なんてこともできるので安心です。

費用は割高?気になる費用

短期で手間がかかる分、費用も高めなのでは?と不安な声をよく耳にしますが、実際はどうなのでしょうか?通常のコースであれば、マニュアル・オートマ限定どちらも30万円前後が目安となります。短期コースの費用を比較してみると、実際あまり変わらないケースも多く、免許取得を急いでいるのであれば是非お勧めしたいコースといえるでしょう。また、同じく短期で取得ができる免許合宿と比較して、自分の住んでいるよく知った道を教習で使うため、安心して実車ができるというメリットもあるようです。

短期コースを申し込むには~準備段階~

短期コースの探し方

短期コースがある自動車学校を探すためには、ネットでの検索、お店にあるパンフレットを参考にする、直接自動車学校に問い合わせるなどの方法があります。ネット検索では、同時にたくさんの自動車学校と費用や卒業日程、教習車の数などを比較することが可能です。その他にもその自動車学校の写真や卒業生の口コミなども記載されている場合が多く、自動車学校を選ぶためには是非参考にしていただきたい内容となっています。特に費用と卒業日程は自動車学校でかなり差があるので、きちんと選ばれることをお勧めします。

いつまでに申し込めば?申し込み方法は?

基本的に申し込みは自動車学校の営業時間内に入校受付カウンターで行うことが可能です。ですがその際に、住民票・本人確認書類などの手続き書類や、費用などを持ち込む必要があるため、事前に電話やホームページにて確認されることをお勧めします。自動車学校によっては、ネットで仮申し込みをすることができたりする場合も多く、あとから必要書類と費用を持ち込めばあっという間に手続き完了!なんてところもあるんだとか。ほとんどの教習所はだいたい2週間くらい前までに申し込みを推奨している場合も多いので、少し余裕をもって申し込みされることをお勧めします。

短期コースであっという間に免許をゲットしよう!

自動車学校の短期コースは、身近な土地であっという間に免許をとることができます。ですが、いくら短期コースだからといっても再講習がないというわけではありません。短期で卒業するためにも、しっかり学び、しっかり技術を身につけることは必要です。憧れの免許取得のために頑張ってくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP