ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妊娠9ヶ月クライシス!?+5kgでキープしていた体重が突然増加!あれやこれやの体重管理に奔走した結果は…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さん、妊娠中に体重は何㎏増えましたか?

太りすぎると出産が大変になるとかで、特に妊娠後期、私も体重管理に四苦八苦しました。

実は、妊娠8ヶ月頃までは、もっと太った方がいいと指導されていたぐらいでした。

この時点で、プラス5㎏増。

お腹も目立たず、会う人に「妊婦っぽくないね」と言われ、悦に浸っていました。

振り返ると、バカ丸出しです。

しかし、妊娠9ヶ月になった頃から、急にむくむくと太り出しました。

その原因はむくみ。とにかく、おしっこが出なかった。

足首のくびれがなくなり、いわゆるサリーちゃん(古い)の足と化したほどでした。

そこで、むくみ対策と体重管理のために頑張ったのは、ラジオ体操&足踏みとヨガ。

ラジオ体操は、朝起きてすぐ、録画したNHKの放送を見ながら実施。

妊娠中はぴょんぴょん飛ぶ動作とひねる動作はNGですが、足や腕を伸ばすだけでも血の巡りが良くなり、むくみに効果的でした。

加えて、ラジオ体操が終わった後に5分ほど足踏みをしました。

膝から下の部分は体のポンプの役目があり、ここを動かすと体内の血液の流れが良くなるので排泄がスムーズになるそうです。

と教えてくれたのは、ヨガの先生でした。

ヨガは妊娠前から少したしなんでいましたが、妊娠を期にどっぷりとはまりました。

ポーズで体の不調を的確かつ無理なく正すヨガは、様々な変調がある妊婦にぴったりなんです。

のんびりゆったり体を動かして、先生や他の妊婦さんとあれこれ話す時間が何よりのリラックスタイム。

リラックスしすぎて、最後のシャバーサナ(亡骸のポーズ)で爆睡して起き上がれず、みんなに笑われるというオチもついていましたが(笑)。

むくみ対策の他にも、食事の量は減らせないので内容を和食にしたり、便秘対策にヨーグルトや乳酸飲料を意識して摂ったり……。

あれやこれや体重管理に奔走しましたが、結果、11㎏増でフィニッシュ。

「体重増加は10㎏内におさめる!」と息巻いていたので、敗北感は否めませんでしたが、増えた体重は、出産後1ヶ月であっけなく元に戻りました。

そこで、体重管理に悩んでいるプレママさんに伝えたい!

産んでしまうと、自分の体重はどうにでもなるし、そもそも、どうでもよくなります。

病院で厳しく指導されるとすごく嫌な気分になりますが、それも一時のこと。

赤ちゃんの健やかな体を作ってあげられるのは、ママだけ。

すこしデブなぐらい何なんだ!と思えてしまうのは、母になり図太くなったからかもしれません(笑)。

著者:BB_TAO

年齢:40歳

子どもの年齢:2ヶ月

7歳のチワプー(チワワ×プードル)と5歳のマルチーズの犬ママから,本物のママに昇格した40歳初産の新ママ。よく泣く娘に振りまわされながらも、翻弄される喜びも感じているバカ親。今の悩みは、娘の保育園問題!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

待ちに待った妊娠、だけど食べ悪阻がやってきて…体重が見たことない数字に!
妊娠32週の血液検査で尿糖にチェックが…ここまで来て妊娠糖尿病?!
妊娠糖尿病で1日6回の糖尿食に。身に付いた食事の知識は意外なところでお役立ち

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。