ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

太陽の下でも、透明感をあきらめない。RMKから夏のベースメイクアイテム3種が登場。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

RMKから、SPF50+とは思えない軽さ、薄づき、透明感を叶える「UVリクイドファンデーション」、さらりと涼しげなベース「ロングラスティングUV」、理想の肌色にととのえるコントロールカラー「ベーシック コントロールカラー」の3種が、3月4日より登場。

「UVリクイドファンデーション」は、素肌のような軽いつけ心地で、SPF50+/PA+++を実現。紫外線はもちろん、エアコンなど環境による乾燥までしっかりブロック。肌をケアしつつも、白浮き、厚ぼったさ、つけたときのきしみを感じさせない。
「ロングラスティングUV」は、水分をたっぷり抱え込んだみずみずしいテクスチャーで、強力な紫外線や乾燥を防ぎ肌をしっかりガードする。肌はしっとり、表面はさらりとした涼しげな肌を長時間キープ。高いSPF値なのに白浮きしないため、ファンデーションの仕上がりに影響しないのも嬉しい。

透明感をあたえながら、なりたい肌色へと導く「ベーシック コントロールカラー」は、クリーミーなテクスチャーで肌にとろけるように密着。気になる色ムラやくすみを補正して、理想の肌色にととのえる。

濡れたような光沢のある肌に仕上げるシルバー、くすみを飛ばして透明感をあたえるパープル、気になる赤みやニキビ跡を均一にととのえるグリーン、いきいきとした血色を演出するコーラルの4色が揃い、悩みに合わせて選べる。

すべて発売は3月4日より。

RMK
■UVリクイドファンデーション
全7色 30ml 各4,500円(税抜) SPF50+ PA+++
■ロングラスティングUV
30ml 3,500円(税抜) SPF45 PA+++
■ベーシック コントロールカラー
全4色 10g 各2,000円(税抜) SPF20 PA++

2016年3月4日(金)発売

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP