ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なかなか妊娠できずに焦る私、他人事な旦那。不妊治療に対する温度差で何度もケンカに…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結婚したら当たり前に妊娠して、出産出来るものだと思っていました。

そのため、結婚してからすぐには子どもを考えなかった私たち夫婦。

仕事も始めたとこですぐ妊娠したら困るなぁと思っていました。

仕事も落ち着いて、妊活を始めて気付けば半年。

自分が思い描いてたものと違ってなかなか妊娠せず…30歳までに出産したかった私もネットで妊娠の知識を付けて、少しずつ真剣に考え始めるようになりました。

思えば、旦那さんとの妊娠に対する温度差もこの頃から少しずつ感じていました。

排卵日を狙っていても、仕事や気分の関係で上手く行かないこともよくあり…私の思いはその度に強くなるのに、旦那さんは他人事のよう。

思いを伝えても、どうしても温度差があり、ケンカになることもしばしば…謝ってはくれるのですが、また同じことで揉めるの繰り返しで、泣いて過ごす夜も多くなりました。

妊活も8ヶ月過ぎ、産婦人科へ通うことにしました。そこで初めて、私の不妊体質が分かりました。

薬や注射の日々が始まりましたが、検査する度に他の問題も見つかり精神的に辛かったです。

生理が来ると落ち込む私とまるで変わらない旦那さん。

やっぱり2人の事とは言っても、自分のことではないためなかなか実感がわかず、排卵日を前もって伝えていても疲れて寝てしまうこともあり、その度に悲しくなって喧嘩になっての繰り返しでした。

半年後、人工授精へステップアップ。

お金もかかるし、旦那さんや病院とのタイミングも難しく、1回目は雰囲気をつかむ練習のつもりでした。

温度差も相変わらずの状態でしたが、気楽にしたお陰か、普通では授からない体質だったためか、この1回目の人工授精で待望の妊娠!!

信じられなくて、あんなに淡白だった旦那さんも泣いて喜んでくれました!!

その時に、あぁ、やっぱり旦那さんもどうしていいか分からなかった部分があり、私の気持ちを100%理解することは無理でも、一緒に通院してくれたり治療に協力してくれるだけで精一杯だったのかなぁ…と感じました。

両親にもたくさん心配をかけ、妊娠した友達のことも素直に喜べなくなった自分も嫌で、辛かった日々が続きましたが、やっと私のお腹の中にも赤ちゃんが来てくれました!

今8ヶ月で、元気な胎動に日々幸せを感じています。旦那さんも話しかけたりお腹を触ったりして、すっかり喧嘩も無くなりました!

もうすぐ出産で、楽しみでもあり、不安もたくさんありますが、旦那さんと協力して楽しく育児していけたらいいなと思います。

また喧嘩もすると思いますが、不妊治療の辛かった日々を思い出して、幸せな今に感謝して優しい気持ちを忘れずにいられるように努力したいと思います。

著者:くーまん

結婚して3年の主婦です。不妊治療の辛さを乗り越えて、待望の妊娠!

妊娠中も出血が多々あり、ドキドキですが、無事に出産できるように頑張ります!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「どうする?産まないでしょ」信じられない先生の言葉!信頼できる病院を求めて
心の準備ができていなかった…新婚生活が楽しく、妊娠を残念に思った私。そして…
待ちに待った妊娠、だけど食べ悪阻がやってきて…体重が見たことない数字に!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP