ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【オーストラリア】現地在住者が「ブライビーアイランド」をオススメする理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

オーストラリアの主要都市は海岸沿いにあるので、CITYライフを楽しみながらビーチにすぐ行けるのが良い所の一つですよね。

そこで今回、ご紹介するのが「ブライビーアイランド」です。地図で言うと、ココ↓。

ブリスベンからだと車で約1時間半程。ちょうど、ブリスベンとサンシャインコーストの間ぐらい。そう、ブライビーアイランドは“車で行ける島”なんです。

少しだけ概要を伝えると、ブライビーアイランドはクイーンズランド州本土と橋で連絡している唯一の島! 島の北部は大部分が自然で、Bribie Island National Parkとなっています。その為、カンガルー、ワラビー、エミュー、蛇類、カエル、ディンゴなどの野生動物がたくさん住んでいます。ビーチの走行も4WDで可能なので、地元オージーの車好き、釣り好き、キャンプ好きの人々には気軽に行けるポイントとして人気です!

その1:海がきれい

この透明感!! 今まで見た中で(多分)一番透明な海!! 

そしてこのビーチ、波がなく本当に穏やかなんです。海辺で釣りやってる人、多いです!

きちんと釣りスポットもありますよ!! (橋を渡ってすぐ)

その2:海辺でゆっくり過ごせる

ブライビーアイランドの海岸沿いの芝生にはベンチやテーブルが多く設置してありくつろぎポイントが多い!! サンドイッチを持って行って、海辺でゆっくりする・・・最高の休日のですね。

もしくは、地元の魚屋の「FISH and CHIPS」を頂くのも手!! ブライビーアイランドには多くのFISH and CHIPS屋さんがありますが、大人気なのがココ。

「Savige’s Seafood」は魚の種類も沢山!! オイスター等も売ってます!!!

是非、お試しあれ。

その3:懐かしい街並み

ブライビーアイランドは、大観光地!! という場所ではありません。「懐かしい」という表現が一番合います。熱海というか・・・そんな感じです。

可愛い雑貨屋さんもあります。

他にも、レトロなパン屋さん兼CAFE等。

まとめ

観光地としてはあまり足を運ばないであろう、ブライビーアイランド。目立った観光資源もありませんが、ここには「綺麗な海」と「ゆっくりとした時間」があります。まったり、ゆったり、スローライフを体験したいなら是非足を運んでみてください。

この記事を作者のサイトで読む→http://vagrant-life2.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP