ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京都の街角に佇む酒場の「カマシ焼き」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月5日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京都大田区の中心地とも言える蒲田を特集。路地に入れば今もなお稼働している町工場が数多く残り日本の物づくりを支えてきたこの街を散策するコーナーで、お笑いタレントの高田純次さんが「阪口酒店」(東京都大田区)を訪れた。

こちらは酒屋兼、立ち呑み屋として営業しており、近隣で働く人々の憩いの場として親しまれている。寒い時期に人気のおつまみとしてアツアツの「湯豆腐」を紹介。さらに好評な一品としてタコやイカ、ウインナーといった具をお好み焼き用の生地に混ぜて焼きあげ、ソースをかけて鰹節をまぶしたおつまみ「カマシ焼き」を紹介。他にも「たこやき」や「やきとり」、「もつ煮込み」に「おでん」など様々なメニューが用意され、お持ち帰りOKの料理もあるとの事だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:阪口酒店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:蒲田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:蒲田×居酒屋のお店一覧
デカ盛りのカレーメニュー
国産肉が味わえる老舗肉鍋店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP