ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

免許を最短で取得する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

免許がとりたいけど学生だからサークルやゼミがあって時間がない、仕事で使うと言われてすぐにとらないといけない就活生など、免許をすぐにとりたい方いらっしゃいませんか?最短で取得できる方法をご紹介します。

免許合宿で最短取得!楽しく免許を取得しよう!


免許合宿ってどんなもの?1日の流れをご紹介!

部活動や学校での合宿は参加したことがあるけれど、免許合宿の内容ってどんなものか分からない、そんな方は多いのではないでしょうか?そこで、免許合宿の1日をご紹介します。宿泊するところは合宿所の場合やホテルの場合など、様々なスタイルがあります。午前は講義を午後は実車をなど、1日全てが免許取得のための時間となります。夜の空いた時間はセンターでの筆記試験の勉強会があったりと、本当に詰め込み型のものとなります。ですが、同じ境遇の仲間が地方から集まるため、楽しく勉強することができ、とっても人気なコースでもあります。

だいたいどれくらいで取得できるの?

一般的に、いくら急いだとしても半月はかかると言われています。ですが、免許合宿であればなんと最短13日で取得できるところもあるんだとか!実車予約が取れなかったから1か月もかかってしまったなんて話もよく耳にしますよね。ご安心ください。免許合宿では、入校するときにすでに卒業までのスケジュールが決まっている為、実車予約がとれなかったなんてことはありません。また、講義もスケジューリングされている為、受けたい講義の日に予定があった……なんてそんなこともありません。

最短で免許取得は嬉しいけど、費用は?

最短で免許取得が可能なが免許合宿ですが、その費用はどれくらいなのでしょう。一般的に自動車学校に通って免許取得をする場合には25万円~30万円というのがほとんどです。合宿費もあるので、高いのでは……と思いがちですよね。ですがなんと!免許合宿の場合、オフシーズンである9月から年末、1月や3月などを選べば約3分の1の20万円かからない学校もあります。もちろん、宿泊代も込みでこのお値段!免許合宿は高いイメージがありましたが、実際は違ったのですね。

地元で免許取得したい!そんな方にお勧めな短期コース!


短期コースのメリットとは?最短○○日で取得可能!

入校時に講義の日も実車の日も全てスケジューリングされている為、そのスケジュールに沿って通えばあっという間に免許取得が可能です。また、免許合宿とは異なり、予定がある日には予め申告しておけばスケジュールを組み直してもらうことも可能!特別行事があるときや、プライベートの予定があるときは助かりますね。そんな短期コース、実は最短17日から免許取得が可能なのです!

自動車学校で全てが決まる!最短取得可能な自動車学校とは?

同じ短期コースだとしても自動車学校によって全くスケジュールが異なります。場所によっては最短の約1.5倍かかるところもあるんだとか。そんな学校を選ばないために、まずはネットで詳細を調べることをお勧めします。短期コースの場合も、免許合宿コースと同様に募集定員が少ない場合が多いため、早いもの勝ちとなります。予めしっかり調べておきましょう。

地元で免許取得したい!そんな方にお勧めな短期コース!

知らない土地に1人で行くのは怖い、他の予定もあるのでできれば地元に残りたい……そんなことを思う方も多いですよね。確かに合宿コースでは予定があるからといって、途中で帰ってしまってはせっかくの短期コースが水の泡に……。そんな方には、この短期コースをお勧めします。実車の場合は、いつも見ている道を運転できるなんてメリットもあります。また、偶然地元の仲間に出会った!なんて話もよく耳にします。免許合宿とはまた違った楽しみ方をすることができますね。

あっという間に免許ゲット!でも……

ここでは最短で免許を取得する方法をご案内しましたが、卒業試験後には免許センターにて筆記試験に合格をしてから始めて免許を取得となります。もちろん自主勉強も必要となるのでご注意ください。プライベートな時間を無駄にせず、最短で免許を取得できるように頑張りましょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP