体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

はじめてのプロ野球キャンプ! 千葉ロッテマリーンズのキャンプに行ってみた@石垣島

01_IMG_2948

2月になると沖縄を中心に暖かい地域で一斉に行われるプロ野球キャンプ。
プロ野球のことは好きでも、なかなかキャンプまで見に行くことはできないという人も多いのではないでしょうか。
実は僕もそのひとりで、いまだかつて一度もキャンプを見に行ったことはありませんでした。

ところが今年の冬はちょうど沖縄に滞在していたので、キャンプを見るまたとないチャンス!
というわけで、僕が大好きな千葉ロッテマリーンズのキャンプが開催されている石垣島まで移動し、キャンプ見学をしてみることにしました。

いざ、石垣市中央運動公園へ!

02_IMG_2944

石垣島のターミナルから徒歩で約30分。(バスもありますが)
キャンプ地となる石垣市中央運動公園が見えてきました!

03_IMG_2945

公園内に入ると、会場の案内図が用意されていました。
野球場が2面、陸上競技場が1面、さらに室内練習場やサブグラウンド、打撃練習場にブルペンと、なかなか充実した施設です。
キャンプシーズンが終わるといったいどんな使い方をしているのでしょうか。気になります。

04_IMG_2947

まずはメイン球場の方に向かって行くと、球場の入口にはグッズ販売コーナーが。
キャンプでは選手からサインをもらったり写真を撮ったりしやすいと聞きますが、グッズコーナーでは無地のボールや色紙、サインペンなどが販売されています。
こういったグッズが公式に販売されてたりすると、「選手も積極的にサインしてくれたりするんだろうな~」と、期待が高まります!

キャンプ見学スタート!

05_IMG_2950

メイン球場の中に入ると、一軍メンバーがウォーミングアップを開始していました。
プロ野球の試合をおこなうグラウンドではないので、選手との客席の距離がかなり近く感じます。
そして応援団がいるわけでもないので、選手の声が普通に聞こえてくるのです……!
この臨場感はすごい!

まだ本格的な練習が始まっていないので、そのうちに他のグラウンドにも行ってみることにします。

第二球場はさらに選手との距離が接近!

06_IMG_2962

続いて、二軍メンバーとベテラン選手が使用する第二球場に足を運んでみました。
こちらはメイン球場よりもさらに選手との距離が近いことに驚きます。

07_IMG_2969

選手のロッカーが球場外に仮設で用意されているため、選手がすぐ目の前を普通に歩いてくるのです!
選手が利用するトイレにも普通に入れたりします。
もはや選手とファンの境目がほとんどありません。これはすごい!
ちなみに写真は注目の高卒ルーキー・原選手です。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会