ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、米国バージョンのGalaxy S IIを正式発表、Sprint向け「Epic 4G Touch」が9月16日より発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sasmsungは8月30日に米ニューヨークでプレスイベントを開催し、米国の通信キャリアであるSprint、T-Mobile、AT&T向けのGalaxy S IIをそれぞれ発表しました。米国No1キャリアであるVeriozn向けモデルは発表されませんでした。Sprint(SPH-D710)、T-Mobile、AT&T(SGH-I777)向けの各モデルはこの秋よりGalaxy S IIブランドとして発売されますが、Sprint版のみ「Epic 4G Touch」というサブネームが付きます。それぞれ米国キャリアの”4G”に対応する端末で、Sprint版はWiMAXに、T-Mobile版とAT&T版はHSPA+に対応します。AT&T版は、LTEには対応しません。各モデル、OSはAndroid 2.3.4(Gingerbread)、UIはSamsung Touch Wiz 4.0、ディスプレイはSuper AMOLED Plus、SoCはSamsung Exynos 1.2GHz、背面に800万画素のCMOSカメラと前面に200万画素のCMOSカメラを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n(デュアルバンド)、Bluetooth 3.0、MHLによるHDMI出力、DLNA、Wi-Fi Directに対応する点は共通しますが、AT&T版のディスプレイサイズは4.3インチであるのに対して、Sprint版とT-Mobile版は4.52インチと違いが見られます。また、端末のフォルムもAT’&T→Sprint→T-Mobile版の順に丸くなっているなどデザイン面での違いも見られます。Sprint版である「Epic 4G Touch」は9月16日より発売されます。価格は米Sprintとの新規・機種変更2年縛りで$199です。AT&T版は9月18日より発売。T-Mobile版の発売日は公開されていません。この秋とされています。Source : AT&TSprintT-Mobile Via : Android And Me


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、1.4GHz Snapdragon搭載「Huawei Honor(U8860)」を公開
カナダRogers、Galaxy S II LTEの発売を発表、トロントにおけるLTEサービスを9月28日に開始
Google、Nexus S向け音声検索に関連した不具合修正を含むOTAアップデートを今週中より配信予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。