体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本通信、1ヶ月1GBを3,100円で利用できるサービスを9月1日に開始、まずは「b-mobile Fair」と「talking Fair」で利用可能

日本通信は8月30日、3,100円をチャージすることで1ヶ月(30日間)1GB分のデータ通信を利用できる新しいサービス(チャージプラン)を発表、同サービスを9月1日18時より開始すると発表しました。新しいチャージプランは、まずは「b-mobile Fair」と「talking Fair」で利用することができます。 これまでの「b-mobile Fair」では、最初の1GBを使い切ったでも継続して利用するには1GB(8,350円)ごとにオンラインチャージする方法(プラン)しかありませんでしたが、9月1日より、3,100円チャージすれば1ヶ月(30日間)で1GBまでのデータ通信を利用できるという新しい方法でチャージ方法(プラン)を利用できるようになります。発表では「b-mobile Fair」のみと案内されていますが、音声通話機能を含んだプランである「talking Fair」でも利用できるそうです。Fair以外のSIM製品では現時点では利用できないとのこと。このチャージ方法では、30日以内で1GBを使い切った場合、オートチャージが有効なら次の1GB(3,100円)が自動的にチャージされ、オートチャージが無効なら手動でオンラインチャージするまで使用を再開できないそうです。また、30日間で1GBを使い切らなかった場合の繰越しはないそうです。オンラインチャージは、Android用アプリ「bCharge」、b-mobileのユーザページであるWEBサイト「My b-mobile」、「My b-mobile」のユーザ登録をされてない方向けのWEBサイト「オンラインチャージ」で行うことができます。Source : 日本通信@bmobile_jci


(juggly.cn)記事関連リンク
Androidアプリになった「アパレルウェブ」、ストリートファッションのスナップやファッション・アパレル業界のニュース、業界人ブログを閲覧できるアプリ
Motorola、「Defy+」を英国で9月に発売
NenaMarkにSamsung SC-03Dが登場、デュアルコア1.5GHzのSnapdragonを搭載か

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。