ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FTISLAND ファンミーティング開催「4月発売のアルバム・ツアーにも期待してください!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

FTISLANDが、2月1日からの大阪・オリックス劇場を皮切りに、2月5日のパシフィコ横浜まで、6公演に渡って「FTISLAND オフィシャルファンミーティング 2016 -G5-」を開催した。

今年のテーマは、“Great”“Group of FIVE”の2つの意味、FTISLANDのグループ名の由来である“Five Treasure ISLAND ”に合わせて、5つの島を代表する5人のメンバーたちが、Primadonna(FTISLANDの公式ファンクラブ)とともに、大会議を繰り広げていく、“G5”をもとに繰り広げられた。

イベント冒頭のライブステージでは、昨年9月にリリースし大ヒットを記録した「PUPPY」からスタート、「Primavera」や「FREEDOM」など、計6曲を披露。

続くトークコーナー“国境なき首脳会議”では、“経済・環境・平和”のテーマに沿った問題について討論を繰り広げながら、答えを導いていくものだが、「経済:ジョンフンのフィギュア買い集め問題は改善すべき」などの議案に会場は大爆笑となった。さらにメンバー間の暴露話が飛び出すなど、ファンにとってはメンバーのプライベートも垣間見ることのできた貴重な時間となった。

大会議もさることながら、今回のハイライトステージとなったソロステージでは、ミンファンがWANDS&中山美穂の「世界中の誰よりきっと」、スンヒョンがKの「Only Human」を、ジェジンがSuperflyの「愛をこめて花束を」、そしてジョンフンが、浦島太郎(桐谷健太)「海の声」を披露、客席の拍手の大きさで順位を決めるというシステムだったのが、見事ジョンフンが拍手喝采を浴び、トップの座に輝いた。

ゲームコーナーでは、抽選で選ばれたファンとともに、様々なゲームに挑戦、FTの楽曲を使ったイントロクイズでは、登壇したファンとともに次々とクリア。

ラストステージでは、「2013 FNC KINGDOM -Fantastic & Crazy-」以来の披露となった「鳥のように」を5人で歌い上げ、「4月のアルバム、そしてツアーもぜひ遊びに来てください!そして楽しみにしててください。今日は本当に楽しかったです!」、というホンギのコメントとともに、「FTISLAND オフィシャルファンミーティング 2016 -G5-」の幕を締めた。

関連リンク

FTISLAND オフィシャルHPhttp://ftisland-official.jp/
■FTISLAND ワーナーミュージック・ジャパンHPhttp://wmg.jp/artist/ftisland/
FTISLANDオフィシャルファンクラブ「Primadonna Japan」:http://fc.avex.jp/primadonna/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP