ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界で1番利用されていると噂の『16類型性格診断』は怖いくらいに当たります

DATE:
  • ガジェット通信を≫


本格的だけど、簡単に性格診断ができる『16類型性格診断』が、結構面白い!
この性格診断は、「ユングの類型論の指標(内向:I‐外向:E,感覚:S-直観:N,思考:T‐感情:F)に、判断的態度:Jと知覚的態度:Pという独自の指標を加えて4指標16タイプで性格を分類」している、超本格的なもの。
この性格診断(性格・パーソナリティ検査)の目的は、「多種多様な人という生き物を互いに尊重し合えるようにするための指標として作られ、(中略)自己理解を深めていくことが重要とされています」とのこと。
なんと、このサイトいわく「世界で1番利用されている」ものだそうです。本来は、本格的な検査になると質問項目は100近くあって有資格者が執り行うらしいのですが、その本格的な検査をベースに簡易的な性格診断を作成したものがこちらなのだそう。
では早速、この性格診断にトライ!
 

・会議や話し合いの席では話すより記録を取る方が好きだ。
・大勢でいるより1人でいる方が楽だ。
・人の嫌味にスグ気がつく。
・自分が我慢して事が済むなら多少、辛くても我慢できる。
・急に時間に余裕が出来ると、何をしようか迷う。

……など、合計13問の設問に「はい」「いいえ」で答えていきます。
ちなみに私の性格診断は「問題は解決するために存在する」人とのことで……。

「じっくり考え想像力が豊かで沢山の可能性を思いつく型です。その可能性をしっかり分析して取り入れていく柔軟な頭を持っています。
しかし、考えをまとめようとしている最中にも、次々新しい可能性を思いつき当初の予定を超えたものになっていくことが多いでしょう。そして、それを繰り返し新しいものが次々生まれます。
本人は楽しくやっているけれど、指導者・管理タイプの人からは「さっさとまとめろ」と文句を言われてしまう。
(中略)
怒りや悲しみ喜びなど感情的になると自分でも驚くほど極端に表現します」

これ……めちゃくちゃ当たってます! 企画会議中に、アイデアが暴走して「妄想ストーリー」となり、「えーっと、そろそろ本題に戻ってもらっていいかな」と仕切り直されること、しょっちゅうですから。
あと、感情の起伏が激しいという指摘も納得。その乱高下には自分でも疲労困憊するほどです。
エゴグラムっぽい診断ですが、エゴグラムほど細やか&多量の質問量ではないため、とても気軽にトライできるのがいいですね。
みなさんもぜひ、お友達や同僚と一緒にこの「16類型性格診断」をやってみてください! お互いに意外な発見があるかも。
16類型性格診断
(福島はるみ)


(マイスピ)記事関連リンク
あなたの精神年齢や嫉妬・執念深さの傾向が分かる『メンタルクリニック』
あなたがこれから引き寄せる幸運は何? はるひなたさんのオリジナル診断テスト
歩き方でわかる!? あの人の内面と恋愛傾向

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP