ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぴったりの洋服サイズがわかるフルボディスキャナーがお目見え

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ショッピング中、気に入った服を見つけても、いざ試着するというのは面倒なもの。

そうした手間を省いてくれるマシーンがオーストラリアのショッピングモールに登場した。体のサイズを素早く測るフルボディスキャナー「mPort」だ。

・わずか7秒で計測

mPortは一見、デパートの売り場にあるような試着室のよう。測定するには、上着類は脱ぐ必要があるが、あとはマシーンが自動で計測してくれる。

身長・体重・ウエスト・ヒップなどの基本的なものだけでなく、太腿・ふくらはぎ・足首・上腕まわりなどのサイズも計測される。なんと20万ポイントのデータを3Dで収集し、これにはものの7秒しかかからないという。

このデータを基にmPortは提携するアパレルメーカーではどのサイズがぴったりなのかを教えてくれる。なので、ユーザーはそのブランドで気に入った服があれば、試着することなく購入できるというわけだ。これは実在店舗、オンラインどちらでも役立つ。

・健康管理にも一役

加えて、mPortではこのスキャンを健康管理にも役立てることができる。というのもスキャンデータを基に肥満度を表すBMI指数や体脂肪量なども算出されるから。

プロポーションが気になる人は、定期的に計測すればデータの変遷をアプリなどで見ることができる。ただし、こちらのサービスは毎月の使用料金が発生するようだ。

ショッピングの利便性と健康管理を兼ね備えたこのマシーン、オーストラリアで普及すれば日本でも導入する動きが出てくるかも?

mPort

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP